ヤギ山通信 その225 放牧開始!

IMG_3410_R.jpg
ピンボケですみません。
(うちの古いデジカメが、もしかしてもう寿命なのか、
ピントが合わないときが・・。)

残雪も少しある中、ようやく放牧の準備ができました。
雪解けが遅く、なんでもかんでも雪のせいにして、
作業が遅れていましたが、何とか追いつきモード。

IMG_3415_R.jpg
天気は快晴、初夏のような暖かさです。

IMG_3425_R.jpg
雪のおかげで乾燥しすぎず、草の伸びがいいです。
もうチーズの香りに変化が現れました。
これからが「桜餅フレーバー」のシーズン開始です!

IMG_3419_R.jpg
コウサクが「ヤギ達と歩きたい」と言うので、
写真をお願いしました。
「ボノ」と「カトリ」。
ボスと子分みたいな関係の2頭です(笑)。

IMG_3421_R.jpg
「ツノ」
以前牛がいたときに、牛の角で悪戯されて、
腹膜炎をおこし、奇跡的に助かった子です。
今や立派なお母さん。

IMG_3420_R.jpg
「ベル」
群馬から導入した、とても優秀な山羊。
でも、放牧されていない牧場から来たので、
当初は生えている草の食べ方がわからず、
なんにも食べないで散歩だけしていました。
2年経って、やっと草の味を覚え、今はもう、
うちの子です。

IMG_3423_R.jpg
やんちゃな育成ヤギ達。
昨年も1頭、骨折を経験。
ギブスして何とか完治。
やれやれです・・結構あります、やんちゃの怪我。

IMG_3411_R.jpg
大好きな頭突き。
しょちゅうやってます。
特に今は放牧したてなので、興奮状態。
若い山羊ほどカンカンやってます。
怪我しないでねえ~~。。

IMG_3414_R.jpg
春先に生まれた子も、大きくなってきました。
狭い小屋の中で、ジャンプしまくっています。
離乳したら放牧します。
あんまり早くに放牧すると、下痢をしたり、事故を起こしやすく、
もうちょっと体が大きくなって、知能?が付いてから・・
というのがわが家のやり方です。
でも、GWあとくらいには放牧します。

IMG_3413_R.jpg
動くからうまく撮れませんでしたが、
こんな毛色の子も生まれました。
チェビオット×ヤコブ×ポールドーセット×ブラックウェリッシュマウンテン・・
という雑種も雑種の子ですが、3頭生まれて、3頭とも色違い。
これは~~、もうちゃんと羊毛加工しないと!!
頑張ろうっっ!

IMG_3406_R.jpg
もう~~、こうやって昼寝したい気分ですが、
ハイシーズンになってきちゃいましたね。
色んな予定がびっしりです。

IMG_3404_R.jpg
有難いことに、チーズもどんどん出来てきています。
嬉しいです。
ガロのチーズ・・2週間くらいしたら、
もう出荷してしまいますが、1~2か月、
ゆっくり寝かせてから食べても美味しいです。
ご自宅の冷蔵庫で、熟成させてみてください。
違いを楽しむのも面白いですよ。

IMG_3403_R.jpg
そうそう、塩を変えました。
今まではイタリアの塩を使っていたのですが、
なかなか、国産の塩でガロに合う塩がなく、
変えられないでいたのですが。

まほろばの宮下さんから聞いた「宗谷の塩」、
とってもよかったので使うことになりました。
昨年と少し違うと気が付かれた方、
素晴らしい舌をお持ちです!!(笑)

ガロ・・いい熟成、すると思います。
よろしくお願いします。

ヤギ山通信 その224 ナチュラルワイン有料試飲会のお知らせ

IMG_3139_R.jpg
少し先ですが、GW中のイベントのお知らせです。
今年で3年目、ナチュラルワインの有料試飲会。
趣味が農作業と飲酒という、天性の酒飲みの農夫が
考えたイベントなので(笑)、全く気負わず楽しんでください。

5~6種類ほどボトルを開けておきますので、
グラスで少しづつ楽しめます。(300円)
3種飲み比べというのもやります!(700円)
どれもチーズのおつまみ付きです。
※飲酒運転は固くお断りしておりますので、
ドライバーさん付きでお越しくださいね!
もちろん未成年の方もNGです。

例年、GW中は雪がチラチラすることもあり寒い日もあります。
暖かい恰好でお出かけくださいね。

こんな早いうちからGWの話をしていますが、
実はわが家の内情はそれどころではなく・・・
雪のせいで農作業や、薪仕事が遅れ、
2週間ほど、後に押している状態です。
晴れている日はもうバタバタ・・・
きっとどこの農家さんもそうだと思いますが、
うちも面積こそ少ないけれど、
動物の世話とチーズ製造の合間にやっているので
更に押せ押せで~(汗)。
焦っております。

IMG_2911_R.jpg
というわけで、連休中以外でご来場の際は、
いつものように必ず事前にご連絡入れてくださいませ。
チーズの在庫はあると思いますが、
人が居ないかもしれませんので。
よろしくお願いしまーす!

ヤギ山通信 その223 2年後の燃料

IMG_3383_R.jpg
3月下旬の春休み・・
少し前の写真になりますが、薪の仕事です。
やっと少し穏やかな日が続いた春休み中、
まだまだ「のっこし」(道南弁:たっぷりという意味)雪があるけど、
もうこれ以上待てないので強行!

雪に埋もれてしまった伐採した木を掘り起し、
玉切りにして割っていきます。
それをみんなせ運び出しているところ。
子どもたちの仕事ぶりも目覚ましく、
欠かせない戦力!
「薪仕事すると、細マッチョになるよ!」と
言ってあります(笑)。

今度雪が溶けだしたら、ソリが使えなくなるので、
雪があった方がいいのですが、それにしても多い。
多い所でまだ1メートルはあります。

IMG_3384_R.jpg
向こう側は、放牧地。
こちら側はぶどう畑や林になります。

IMG_3387_R.jpg
日中はそれでもプラスの気温。
ケイスケは雪の中、半袖で薪割り。
子どもたちも、私たちも汗かきかき。
薪の仕事は、どんなに寒い日でも汗をかきます。

この薪たちは、2年後の燃料になります。
大体いつも、ひと冬分を切るのですが、
うちが狭いので、少しづつ余り、2年分くらいは貯まっています。
字があっているかわかりませんが、
こういう「貯めておくこと」は気持ちに余裕もできます。
食糧も薪も、お金より大事かもしれませんね。

とにかく、汗をかいて冬の薪を備えていることが、
なんだか愛おしい暮らしです。
腰痛いですけど(笑)。

ヤギ山通信 その222 春・・卒業と入学

IMG_3378_R.jpg

ユウサクの軍川小学校卒業式。
卒業生3人。(全校児童18人)
スーツでも中学校の制服でもどちらでもよいというので、
本人希望で制服を着ました。

これ以上小さいのは特注になっちゃうなあ・・と
服屋のおじさんに言われ、ダブダブの150センチ(笑)。
何とか裾も上げてもらったけどブカブカ。
懐かしいこのブカブカな感じ。
「新」!!という文字が、今、一番似合いそう。

キラキラ輝いて、3人とも眩しかったです。
ニコニコしている卒業生。
ボロボロ泣いているお母さんたち(笑)。
対照的だったね。
いい卒業式でした。

この小さな小学校は、この界隈でも珍しいくらい、
穏やかで、温もりいっぱいの小学校です。
他所から来た先生も、みんな口をそろえて言います。
いい学校です。

IMG_3394_R.jpg
さて、うっすら雪が降った朝、新しい1年生が2人。
本日、初登校です。

IMG_3395_R.jpg
入学式の日に、PTA会長さんから
「中学校生活に目標を持ってください。
なんでもいいです。そして、その目標は
今日!今日決めてくださいね」と言われ、
う~ん・・と考えていたユウサク。

「朝ごはんのパン焼きを極める」
「天気の悪い日と、熊出没期以外は歩いて登校する」
と、決めたようです。
説明すると、ユウサクは朝5時半に起きて
毎日朝ごはんの準備をしてくれているのですが、
その時に焼く天然酵母のパンを「極めたい」というもの。

それから、家から学校まで片道4キロなのですが、
スクールバスや自転車を使わず、徒歩で登校するという。
8月から10月頃まではヒグマの出没期になるので、
その時以外は歩いて通う。

小学校の時は、みんな歩いてたのに、
中学校に行くと、みんな便利なものを利用するのが
当たり前になり、歩かなくなっちゃう。
(歩いて通うと言ったら、ええ~っ!と驚かれた)

歩くことほど、体を鍛えるものはないんじゃないかな。
昔の人の歩いていた距離なんて、ハンパないもんね。
北海道では移動手段がほとんど車の時代。
そんな中、一人歩く決心をしたユウサク。
3年間続けることを目標とした彼の気持ちは、
なんだかぶれない気がした。

IMG_3396_R.jpg
さて、3年間の保育園拒否児。
年少さんから今までずっと家にいたハルサク。
学校はなぜか、相当楽しみにしていたようです。
このあと、スキップしながら帰ってきました。
小学校まで片道3キロ。
途中まではユウサクと歩き、半分くらいで分かれて、
そこからはコウサクと女の子2人と、
計4人で歩きます。

ずっと一緒にいたから、なんだか少し寂しいけど、
帰ってきた顔をみたら、それも吹っ飛んじゃった。

とにかく、それぞれの大切な時間を、
一生懸命生きられますように。





ヤギ山通信 その221 ガロのチーズ、販売開始です!

3月上旬からチーズ製造が始まり、やっと酵母たちが安定して
生えてくるようになりました。
冬季、チーズ工房は眠りの中にあり、チーズ製造の再開は
その中で一緒に眠っていた乳酸菌や酵母たちを「起こす」こと
から始まります。
まだ気温が低いため、熟成庫の温度も低く、
酵母たちの働きもゆっくりです。
我が家の地下熟成庫は、とくに加温をしないので、
ゆっくりゆっくり、春の温度を感じつつ・・なのです。


そして、今年のチーズが出来てきました。
まずは山羊のチーズらしい「ガロ」。
山田農場は山羊と羊の混乳ですが、ほぼヤギがメインのため、
ヤギチーズらしい仕上がりになっています。
放牧前のミルクは、クリーミーで穏やかな味。
これから放牧が始まるとともに、桜餅、ナッツ、レモン、メロン、
ワイン風味、日本酒風味・・などなど様々な香りが出てきます。

IMG_2789_R.jpg

他にもガロ・フレッシュや季節限定のチーズも販売中です。
詳細・在庫についてはその都度お問い合わせ下さい。

また、寺田本家さんの日本酒も種類が増えたり、酒粕も
お取扱いするようになりました。
もちろん、道内のワインやナチュラルワインもあります。

これから、函館の昆布屋さんの商品も入荷予定。
それからそれから、先日の「カンタ!ティモール」上映会で
提供してもらった「ティモールコーヒー」を販売させていただくことに
なりました。オーガニック&フェアトレードです。
4月上旬から入荷します。
ぜひぜひ!

IMG_3082_R.jpg
(家呑み中のハルサク・・笑)

IMG_3083_R.jpg
(誰のマネだあ~笑)

IMG_3085_R.jpg
(あ、ラシーヌさん、すみません。。)

IMG_3081_R.jpg
(おっとお~、もうないべや~)

・・というわけで、すみません。
くだらない4連発(笑)。
ハルサクの段ボール作品でした。

とりあえず、直売所オープンしています。
いつもの通り、直売所や自宅に居ないことも多いので、
必ず事前にお問い合わせくださいね!
それと、今は雪溶けで、道がすごく悪いです。
できれば長靴を履いてきた方がいいかもです。
ハイヒールは完全NGです。
あと2~3週間で落ち着くと思いますが、
足元だけはお気を付けください。

チーズの紹介や直売所の情報は、カテゴリーにもあります。
参考にどうぞ。

ではでは、今シーズンもよろしくお願いします!
山田農場について

山田農場

Author:山田農場
2006年から農場を開墾し、畜舎・住宅・チーズ工房などを自分たちで建てて、2008年からチーズの販売を始めました。山羊・ヒツジを放牧と地元で獲れる作物で育て、なるべく自然な飼い方で、なるべく自然なチーズ作りをしています。季節を感じ、土地の個性を感じるチーズを楽しんでいただけたら嬉しいです。また、自給自足が目標で、お金のかからない、できるだけエネルギーを使わない暮らしを目指しています。
カテゴリーにあるお店の紹介にはアクセス・営業時間など、チーズの紹介にはチーズの種類と価格など、ヤギ山通信には農場の日記を載せていますので、ご覧いただき、お問い合わせは電話・Fax・メールでお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
記事のカテゴリー
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示