大間とわたしたち・未来につながる会


大間原発_R
昨年、友人の野村さんと2人で「大間とわたしたち・未来につながる会」
という会を作りました。
青森県の下北半島先端にある大間町に、現在建設中の原発があるのはご存知ですか?
大間原発です。
半径3キロ以内に大間の市街地がすっぽり入る、そのすぐ近くに隣接する原発です。
また炉心から数百メートルの所に「あさこはうす」という民家があり、
未買収地があるという、なんとも人の生存権に反した原発です。
大間原発には、それだではない問題が山積みのまま、
私たちが今最も無くしたい原発を作り続けているのです。

そして函館では市民裁判と、函館市長が自治体で初めて起こした裁判の
2つの裁判があり、国と電源開発を相手に闘っています。
とにかく大間のことを知ってもらおうと、この会を作り、
通信を作ったりしながら、
小さい力ではあるけど発信をしています。
冬休みの自由研究2015 018
「大間みらい通信」です。
もうすぐNO.4が出ます。
読みたい方は農場にもありますのでご連絡ください。

そして原発カフェのお知らせです。
原発カフェは、原発のことや大間の事、福島のことなど、
分からないことや知りたいことをざっくばらんにみんなで話す茶話会です。
函館や大沼で時々やっています。
大間のことに詳しい野村さんと、
農や食、暮らしなどをベースに大間を考える山田あゆみの、
実は最強(?)のコンビで皆様をお迎えします。
今後のお知らせです。
  函館元町パザールバザールにて
日時:1月13日(火)午後6時〜9時
参加費:無料 ただしカレーorお茶を注文してください。
持ち込みOKです。

 はこだて工芸舎にて
日時:2月27日(金)午後1時~3時
(終了後、30分ほどPCを使った大間原発の学習会をします。お時間ある方はぜひ)
参加費:300円(お茶&お菓子付き)


いずれも申し込みは野村まで(090-6696-5781)。
話すことで見えてくるものがあります。
また新しく生まれる繋がりや気付きがあります。
そんな時間の積み重ねでしか変わらないこともあります。
本当はそれが尊いのかなと思います。
大間や原発関係の情報はこちらまで。
大間原発止める道
山田農場について

Author:山田農場
2006年から農場を開墾し、畜舎・住宅・チーズ工房などを自分たちで建てて、2008年からチーズの販売を始めました。山羊・ヒツジを放牧と地元で獲れる作物で育て、なるべく自然な飼い方で、なるべく自然なチーズ作りをしています。季節を感じ、土地の個性を感じるチーズを楽しんでいただけたら嬉しいです。また、自給自足が目標で、お金のかからない、できるだけエネルギーを使わない暮らしを目指しています。
カテゴリーにあるお店の紹介にはアクセス・営業時間など、チーズの紹介にはチーズの種類と価格など、ヤギ山通信には農場の日記を載せていますので、ご覧いただき、お問い合わせは電話・Fax・メールでお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
記事のカテゴリー
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示