チーズの紹介

ガロのチーズ
ヤギと羊の混乳チーズです。
なぜ混乳か?
それは、山田農場の風土を反映したチーズを作るのに、
ヤギと羊が最も適していると思ったからです。
私たちの暮らしに、ヤギと羊の恵みが、
あって有難いと思ったからです。

ガロとは?
古代アイヌ語で、「谷間の岩がごろごろしているところ」という意味だそうですが、
東北にもある言葉らしく、はっきりとした語源はわかっていません。
でも、この地域の人たちは、昔からここの地域を「ガロ」と呼んでいます。
私たちもチーズ造りにおいて、土地の味を反映させたチーズとして、
地域の名前で呼びたいと思い、付けました。

山田農場のチーズは、非加熱・生乳(なまにゅう)を使って製造しています。
また、購入の乳酸菌ではなく、この土地に生きる自然の乳酸菌により
造られています。
詳しくはチーズ農家のチーズ考 2016またはヤギ山通信 その146
をご覧ください。


IMG_2404_R.jpg

IMG_2403_R.jpg


山田農場 ガロのチーズについて

900円/80グラム以上/個

◆2~3週間ほどの熟成をしています。
 山羊乳の持つコクや甘味があり、ワインや日本酒などとの相性は抜群です。
◆賞味期限が近くなると、味は強くなりクセが出てきます
 ので、お好みの熟成でお楽しみ下さい。
◆このチーズは自然のカビで熟成しているため青かびなどが生えます。
 ブルーチーズの様にそのまま召し上がれますが、気になる場合は、
 その部分を取り除いてお召し上がり下さい。
◆このチーズは、生乳(なま乳)で造られたナチュラルチーズです。
 そのため、免疫力の低い方(乳児・妊婦・高齢者など)の食用をお控えください。

※ この他にも、季節限定または一期一会のチーズもあります。
詳細ご希望の方はお問い合わせください。
IMG_2389_R.jpg
リコッタ (春限定です)

IMG_2396_R.jpg
ガロのトム (春限定です)

※農場のジャム(季節により変わります)もあります。
IMG_2477_R.jpg
例)ルバーブジャム(春)、ベリージャム(夏)、ミルクジャム(秋)。


山田農場について

Author:山田農場
2006年から農場を開墾し、畜舎・住宅・チーズ工房などを自分たちで建てて、2008年からチーズの販売を始めました。山羊・ヒツジを放牧と地元で獲れる作物で育て、なるべく自然な飼い方で、なるべく自然なチーズ作りをしています。季節を感じ、土地の個性を感じるチーズを楽しんでいただけたら嬉しいです。また、自給自足が目標で、お金のかからない、できるだけエネルギーを使わない暮らしを目指しています。
カテゴリーにあるお店の紹介にはアクセス・営業時間など、チーズの紹介にはチーズの種類と価格など、ヤギ山通信には農場の日記を載せていますので、ご覧いただき、お問い合わせは電話・Fax・メールでお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
記事のカテゴリー
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示