FC2ブログ

第5回 地球発酵会議 「タネは誰のもの」映画上映会&種の交換会

タネの交換会チラシ
昨年、コロナの影響を受けて第4回地球発酵会議は中止とし、
「ひとり種の交換会」をやりました。
その日、来てくれた方々とお話しながら思ったこと・・

「タネを間に挟んで人と人が繋がって、受け継がれていくことって、
いつの時代にもあったこと、そしてこれからもあるべき自然なこと」

「タネを守ることは未来を生きる人を守ること」

この気持ちは誰でも持っている気持じゃないかと思います。

タネの事を考える一日。
ぜひご参加ください。

今年はウィルス感染症への対策をきちんと行った上での開催となります。
人数も制限し、お申込みも必須になりますので、
当日のご連絡なしのご入場はできませんのでご注意ください。

以下詳細になります。

第5回 地球発酵会議 「タネは誰のもの」映画上映会&種の交換会

top_img_pc.jpg
(上映作品:「タネは誰のもの」 65分)

日時:3月13日(土)10:00スタート(9:30開場)

場所:ハル小屋(森町赤井川252-853)

内容:①午前の部/10:00~映画上映&種の交換会
    ②午後の部/14:00~映画上映&種の交換会
   ※要予約(各定員20名)
   ※ニーヨルさんのお弁当をご予約のみで20食販売いたします。
    また昼食(飲み物)などの持ち込みも自由です。
◆種の交換会に参加される方は、できるだけ自家採種した種(在来種など)をお持ちください。
種が無い人も参加できますが、頑張って種採りにチャレンジしてくれる人に
お分けしていますので、ご理解の上ご参加ください。
   
上映料金:大人500円
   小学生以下無料

主催:地球発酵会議 

映画・お弁当の予約・お問い合わせ:山田あゆみ(090-6263-7896)

*映画上映後に、八雲山水自然農園の大林さんからゲストトークあり。
また、ざっくばらんにお話したり、種の交換をする時間も多めにとっています。
お時間許す限りゆっくりどうぞ。

IMG_3577_R.jpg
(ニンジンの花)
野菜の花を見たことがありますか?
栽培種の花と違う、全然違う魅力があります。
完璧な自然の法則と、設計図がそこに組み込まれていると思うと、
とてもとても興味深いし、そして不思議な親近感も湧きます。

きっと、私たちの中にまだ種たちのDNAの記憶が残っているのだと思います。
だってそうやってずっと種を採って食べてきたのは人間なのですから。

実は動物たちも、私たち人間にも、ちゃんと完璧な自然の法則と
設計図が備わっています。
それをできるだけ壊さないように、無くさないように、忘れないように、
したいものです。

DSCN1454_R.jpg
畑の中でも同じようなことが言えると思っていて。
自然に逆らえば逆らうほど、虫が増えたり病気が増えたりします。

人間が食べ物を得るには、少しは余計なことをしなければ
採れなかったりするのも現実なので、少しは自然をいじります。
だけど、余計なことをしすぎると必ず問題が起こる。

DSCN0022_R.jpg


その土地や土にあったやり方を自分で見つけること
そして種を採っていくこと
来年に繋げること
人と交換してみんなで守っていくこと

ああ、それだけでも大変なんですけど(笑)、
でも楽しいですよ。
みんなで生きてるっていうことが身近になりました。
みんなっていうのは、過去の人も未来の人もみんな・・

長くなりましたが、ハル小屋は3月11日~14日ずっとオープンしています。
14日には内谷正文監督自ら上映&トークの映画上映会があります。
「原発夫婦」
私たちも参加します。
併せてご予約・ご参加、お待ちしてます!




第4回 地球発酵会議 「種を採る、種を継ぐってなんだ??」

DSCN0816 (2)_R
(この時期に、パドック内を山羊が歩けるなんて・・。まるで3月です)

みなさま、年明けの投稿が遅くなってすみません。
こんなに遊んだことないっていうくらい、遊んだ1月。
そして、記録的な小雪の1月。
除雪作業もほぼなく、更にバカンス度満点!
・・でも、これは楽観できないことが今年起こるかもしれない前兆・・
だと思って受け止めています。
自然は、ある程度の振り幅の中で動いているはず。
豪雪の年も、小雪の年もあっただろうけど、
振り切った年は、それなりの振り幅で返ってくることが
あるということだと思っています。

まず、心配なのは土の中の越冬野菜。
雪が降るとふんで、15センチちょっとしか土かけない。
今は雪が無くて、20センチくらい土の凍結が進んでしまってるのを
見てしまった。
まだ完全には掘り起こしてないけど、春が怖い。

土の中に埋けた越冬野菜は、もちろん食糧にもなるけど、
翌年の種採りにも使う。
野菜がしばれたり、腐ったりしていては、健全な種が採れない。。

DSCN0817_R.jpg
種は買えばいい。
種採りは面倒だから、発芽率や野菜の特性が決まっている種
を買った方がずっと便利です。
私たちもずっとそう思ってました。

でも、知ってしまったんです。
開拓で農場を作り、チーズを今のやり方で造ってきましたが、
(無殺菌乳で、自生乳酸菌でのチーズ造りをつくるこということ)

「あ、おんなじだ、タネも同じだ!」
ということ。

長くなりますので、もっと知りたい方は、カテゴリー内にもある、
この土地のチーズを造る
・・をご覧ください。(クリックすると見れます)

さて、前置きが長くなりましたが、
今年初の、地球発酵会議のご案内です。
FBページでも受け付けておりますし、
メール、お電話でもOK。
ご予約が必要です。
よろしくお願いいたします。

DSCN0819_R.jpg
(先日参加した、「あおもり在来作物研究会」主催の種の交換会。
山田農場ブースです。
在来作物研究会は、東北6県に全てあるそうです。
すごい・・
そしてタネと発酵文化と、それにまつわる暮らしが
密接に関係してるんです。
毎年参加させてもらって、勉強していきたいなと思います。

種って不思議なんです。
畑や山の土もそうだけど、手に取ると、なんか温かく感じるんです。
自然や、それを受け継いできた人の魂を感じる気がするんです。
私だけかなあ。。
だから、継いでいかなきゃって思うんです。
食べ物を作ることは命を繋ぐこと。
種を繋ぐこともおんなじ。

「この豆、なんていう豆か、名前はわからないんですけど、
おばあちゃんから受け継いで、畑で育ててるんです」
・・青森の交換会で知り合った女性がそう教えてくれて。
ぐっと来てしまった。。
それを食べて、そして継いでいくんです。
種ってそういうもの。

以下、3月15日、第4回地球発酵会議のご案内です。


「私たちは、沢山の命の繋がりの中でいのちを繋いできました。
その横には必ず種があり、いつの時代も人の手で次の世代へ
受け継がれていったのが種でした。

その種は、誰かのビジネスのために独占されたり
利用されたりするものではなく
種を継いできた人々みんなのものだったはずです。

種採りをすることで、きっと忘れていた植物たちの命の営みが、
それに支えられてきた私たちの軌跡と道標が見えてくるような気がします。

そして野菜たちの、植物たちの花が咲いた時、何かみなさんの手に心に
、残るものがあると思います。

種のことを考える一日・・ぜひご参加ください。」

★日時:2020年3月15日(日)10:00スタート(開場9:30)

★場所:ハル小屋(森町赤井川252-853)
   →ちゃっぷりん館の近所です

★内容
【午前の部】*10:00~「たねと私の旅」映画上映(87分)
       https://tampopofilms.info/tane/
       TaneTabi_Photo01S.jpg

       ※要予約(50名定員)
      大人1000円 中学生500円 小学生以下無料
     (託児なし。幼児と同伴の方はご相談ください) 

      *12:00~ 休憩と昼食

 ※飲み物、昼食持ち込みOK。
  Pazar Bazarのお弁当販売(800円)あり。要予約。

 ※会場内に水道がないのでお飲み物等はご持参ください。
  ゴミ等は各自お持ち帰り下さい。ご協力お願いします。

【午後の部】「たね部による‥種の交換&頒布会」

 ※ここからは会員登録(無料)が必要になります。
 種採りをしてきた人、やったことないけどこれからやって
 みたい人、どなたでも会員になれます。
 「種を採り、継ぐこと」は命を繋ぐことと同じだと思うのです。
 そのことを大切に想い種を繋いで下さる方はぜひ、たね部の
 会員になってご参加下さい。
(今後たね部も継続していく予定です)

*12:30~ 種を採る農家さんのざっくばらんな種のおはなし
    (道南で種採りしている農家さんたちに、それぞれお話し
     していただく予定です。)

*13:30~ 種の交換会&頒布会/15:00~交流会(希望者)

※できるだけ自家採種した種をお持ちください。種が無い方は、ぜひ種を頂いて帰って種採りにチャレンジしてみてください。頒布会で頂いた種は大切に使ってください。種の情報(名前・来歴・栽培方法など)を明確にするため、記録シートを記入してください。(記録シートは用意します) 
交流会では、もっと話したい方など、自由参加です。

★予約・お問い合わせ:山田あゆみ(090-6263-7896)

※山田農場のメッセンジャー、メール、お電話などでもご予約受付してます。今回は予約のみですので、必ず予約をしてください。
参加ポチだけでは予約になりませんのでご注意ください。

主催/地球発酵会議 
共催/HIF(一般財団法人 北海道国際交流センター)

DSCN0815_R.jpg
暮らしの横に、ヤギとたねと音楽。
いつもあって欲しいもの、ベスト3!

第3回 地球発酵会議 報告とお礼

ブログの更新がすんごく久しぶりになってしまいました。
夏休み中、来客やら、農作業やら、子どもたちもいるわで
てんやわんやの、ワヤワヤ→北海道弁で、
全く文章を書ける時間がありませんで。
すみません。

この「書く」っていう時間、すごく大事な時間だなあと、
そして自分にはなくてはならない時間だなあと思います。
特にいっぱいエネルギーを放出した後は、
その炎をゆっくりとした灯りに変える時間が必要。
それが自分にとってはどうやら「書く」ことらしいです。

先日行われました地球発酵会議、第3回目の「食べるってなんだ??」。
沢山の方々の協力のもと、素晴らしい会となり終了しましたことを
ここで報告させていただきながらゆっくり振り返ってみたいと
思います。
長いですが、どうぞお付き合いください。

精肉店1_R
函館市にある、つくしの子保育園。
今回の会場は、この保育園を使わせていただきました。
発酵会議のメンバーでもあり、隣人でもあり、親友でもある
藤吉夫婦の子どもが通う、この保育園。
開放的で、温もりがあり、大人でもワクワクする空間で、
映画を上映し、発酵会議を開催できたのは、本当に
有難かったです。なんか未来を感じました。

精肉店7_R
「食べるってなんだ??」・・このテーマを考える会だったのですが、
ドキュメンタリー映画「ある精肉店のはなし」を観て、
お肉のプレートを食べるという企画でした。
(企画については、こちら

この映画は「食べる」ということの本質、
「いのちを食べていのちは生きる」
ということを頭だけでなく、
DNAの中に眠る奥深くまで自然に落とし込んで
くれる映画でした。
観た誰もが、食することの意味にハッとしたのではと
思います。

そして、被差別部落ゆえの差別の中に晒されて生きてきた家族の姿・・
差別のない社会にしたいと活動してきた北出さんたち家族の生き様。
北出さん家族の有り方に、ほっとしたり、涙したり、
考えさせられたり・・

今の食の現場は「その事実」からどんどんかけ離されています。
見えなくされ、知ろうとしないと知ることができない。
差別の問題に関してもそうだと思います。
社会の一般的な「標準」と違うと思われたものはどんどん外されて、
見えないところに置かれ、声を上げない限りその声は届かない。

北出さん家族の生き方は、様々な仕事や立場の人の心に届いたんじゃ
ないかと思います。

余談ですが、今回の会の参加者に中には様々な職業の人が・・。
肉屋、魚屋、八百屋、米屋、ハンター、農家、飲食店、酒屋、ワイナリー、
パン屋、陶芸家、他にも多種多様なお仕事の方々。
そして子育て中のお父さん、お母さん。
一堂に会して映画観てお昼ご飯食べて・・
なんてなかなかない時間だったなあと今になって(^^)。
貴重な時間の共有でした。

精肉店3_R
(暗くなる部屋はやや狭かったのでぎゅうぎゅうで観ました)

命を命として扱い、育て、捌き、命を命として食す。
新しい命を生かすために。
それが「食べる」。
活きた命が、活きた人の手によって食べるものに変わる瞬間。
映画の中で観た様々なシーンが、優しくゆるぎない答えとして
心の中に残りました。

映画を観終わって、ほっとしたところで、
沢山のいのちと、沢山の人生が詰まったプレートを頂きました。

精肉店2_R
*駒谷牧場(様似町)の完全放牧野生牛ジビーフの16歳メス!のお肉
*愛農高校生(三重県)が育てた愛農ナチュラルポーク
*八雲山水自然農園(八雲町)の在来種の野菜
*在来米(亀の尾:山形)のご飯
*十勝産古代麦(スペルト小麦)を使ったおおば製パンさんのエポートル
あと、長野の友人の玄米珈琲を淹れました。

ここにはたくさんの人生が詰まっていて、いのちが繋がっていたんだなあと、
今また改めて感動しています。

命を食べるの意味は、お肉や魚、野菜に限りません。
その種を繋げてきた人たち、
育てて生産してくれた人たち、
料理してくれた人たち、
みんなの命の上に、私たちの命もまた有り、
また繋げていく、繋がっていくんだと思います。

精肉店5_R
コウサクがいただきますのあいさつ。
「手を合わせてください。美味しく楽しく食べましょう。
いただきます!」

精肉店6_R
大人、子ども、スタッフ合わせ、総勢90人くらいでのお昼ごはん。
賑やかな、和やかな食卓でした。
途中食べながら、プレートに関わっている方々のおはなしタイム。

お料理をしてくれたコルツの佐藤さん(厨房には今野さん)
八雲山水自然農園の大林さん
澤田米穀店の澤田さん
いつも聞けないおはなしたくさん!
ありがとうございました。

精肉店4_R
中でも、コルツ佐藤さんのおはなしは、あちこちから大絶賛。
これはトークショーを企画しないといけません(笑)。

ご飯の後は、子どもたちは走りまくり、そして工房はらっぱの
村上嘉子さんの紙芝居を見たり、工作を一緒にしたりして
楽しみました。
大人は大人で、思い思いの場所で、映画のはなしや食のはなし、
子育てのはなし・・ゆるりと話して帰りました。


この会を通じて、沢山の方々と温かいつながりが共有できたことに
感謝します。
そして、いつも隣にいてくれるメンバーの藤吉夫婦、
全面的に協力してくれたコルツの佐藤さん、今野さん、
大林夫婦、澤田夫婦、映写の國立さん、村上嘉子さん、
会場を貸してくださったつくしの子保育園さん、
そして会場に集ってくださったみなさん、
本当にありがとうございました。

次回はまだ未定ですが、これからも地球発酵会議を
盛り立てていきたいと思っていますのでどうぞよろしくお願いします。









ヤギ山通信 その260 第3回目 地球発酵会議 「食べるってなんだ??」


【ドキュメンタリー映画「ある精肉店のはなし」上映会&
お肉(いのち)を食べよう!~いのちを食べていのちは生きる~】


精肉店のはなし


★第3回目、地球発酵会議のテーマは・・「食べる」ってなんだ?
食べるとは、「いのち」をいただくことです。
でも、それは肉(動物)や魚、野菜のいのちだけでしょうか?
いのちが生きるためには、家族のいのち、
そして根差している土地や種や微生物たち、
全てのいのちの関りが必要です。

「ある精肉店のはなし」という映画は、
そのことを脳みそにダイレクトに届けてくれる映画でした。
そして最後にはお腹が空きます(笑)。
今回は、映画上映と「お肉のプレート」をセットにしました。
映画とプレートから感じるメッセージを受け取ってください。
目から耳から鼻から口から・・
生きていることを自分や子どもたちに伝えられたらいいな・・
と思ってます。
お子さんともぜひ、参加してください。
もちろん大人も!

日時:2019年 9月15日(日)
   10:00 上映スタート(開場9:30)

場所:つくしの子保育園(函館市亀田中野町57-15)

内容:①10:00~映画上映(104分)
   ②12:00~お肉のプレートをいただきます。
   ③13:00~自由時間
        お子さんと楽しめる工作コーナー登場予定
   ④14:00ころ終了予定

★プレートの中味はこんな感じ!
   1. 駒谷牧場(様似町)の完全放牧野生牛ジビーフ
2. 愛農高校生(三重県)が育てた愛農ナチュラルポーク
3. 八雲山水自然農園(八雲町)の在来種・固定種の野菜
4. 在来米(亀の尾)のご飯
  5.十勝産 スペルト小麦を使ったおおば製パンのエポートル
 💛お肉はコルツ佐藤さんが美味しく焼いてくれます。
 ※プレートのポーションは小さめです。おにぎり・飲み物など 
持ち込みは自由、お箸は持参してください。

参加費:大人(中学生以上)2500円/映画+お肉のプレート付き
    小学生以下映画無料/お肉のプレートのみ一人500円で
    ご用意できますが、事前予約が必要。
   ※託児はありません。お子さんと一緒に観られますが、
    小さなお子さんが騒いでしまう場合などは、
    一緒に別室へ移動をお願いします。
   ※映画の中に屠畜・解体シーンがあります。

定員:70名限定
   今回はご予約の方のみとなります。
   当日の受付はありませんのでお早めにお申し込みください。
   ご予約の際、お子さん連れの方は人数をお知らせください。

予約・お問い合わせ:山田あゆみ 090-6263-7896へ
         または、山田農場チーズ工房のメッセンジャー
         かメールまで。
主催:地球発酵会議
協力:國立大喜、佐藤雄也、今野尚子、村上嘉子(敬称略)


↓以下をクリックしてください。
予告編に飛びます。
ある精肉店のはなし 予告編

DSCN0558_R.jpg
ちょこっとここで農場のお話も・・。
夏休み、始まりましたね。
うちは相変わらずの仕事三昧の日々です(笑)。

畑や牧草のほうも落ち着いてきましたが、
やはり行事の多い夏ですので、
直売所にいない場合もあります。
できるだけ事前にご確認の上ご来場くださいますよう、
お願いしております。
(せっかくいらしても、留守かもなので・・)

DSCN0563_R.jpg
夏やすみの工作その1(笑)。
(おしゃれメガネ族・・だそうです。。)

DSCN0602_R.jpg
夏休みの読書~大人編~。
この人はすごい。
この本もすごい。
まだ読み途中だけど、キヨシローの言う「独立」は、
私たちの心にもビンビン響いてくる。
こうやってずっと生き続けていく生き方がしたいな。




地球発酵会議 第2回目 「アラヤシキの住人たち上映&宮嶋望さんのお話」

第1回目の「種のおはなし会」も終わってないのに、もう第2回目・・!?
そうなんです、実はこれも前から温めていた構想でして。

それから4月以降は山羊たちの出産とチーズ造りが始まり、
シーズン再開になっていきますので、今のうちに!という、
私情を挟んだものなのですが、どうぞお付き合いください。
(ホントは3月も出産ラッシュ!・・山羊たちを信じつつ・・です)

まずは少し長くなりますが、説明しますね。

『アラヤシキの住人たち』上映&宮嶋望さんのおはなし
~共働学舎から視た多様性のある「発酵していく人間社会」とは?~


DSCN0272_R.jpg

ケイスケは10年、私は1年ほど、十勝の新得町にある
共働学舎(以下学舎)に居ました。
実は当時の私(あゆみ)は、今では考えられないくらい心身ともに
病んでおり・・チーズの研修生で入ったのに、
個性豊かな学舎のメンバーたちと共に働いたり、
生活していくうちに、どんどん自分の内面が曝け出されて、
どんどん癒されて、そして自由になっていくのを感じていました。

あの感覚ってなんだったんだろうと・・それをちゃんと振り返る時間も
ないまま、今に至っていたのですが、ふと思ったのです。
学舎での時間こそが自分を自由にしてくれたんじゃなかったのかな、と。

今、こうやってやりたいことやって人生生きていて、
体も心も自由に生きられている。
その原点って、学舎じゃなかったんだろうかと今思うのです。

そういうわけで、また新しい「発酵」に繋がりますようにと、
この会を企画します。

○共働学舎について

「競争社会ではなく、協力社会を」という理念のもと心身に、
ハンディキャップを持ち、現代社会に生きづらさを感じている人たちと
共に働き支え合いながら共同生活を送る場所。
現在、長野、東京、十勝の新得町、留萌の小平町の計5か所にある。
故宮嶋真一郎氏が創設。
新得農場は長男の宮嶋望さん、長野の真木共働学舎は
次男の宮嶋信さんが代表を務める。

○『アラヤシキの住人たち』 本橋成一監督

山の中の集落で農業を中心に据えた生活を続ける長野県
小谷村の真木共働学舎の人々の四季を記録したドキュメンタリー。
映画は、故宮嶋真一郎さんの
「あなたという人は地球始まって以来、絶対いなかったはずです。
あなたという人は、地球が滅びるまで出てこないはずなんです」
という言葉で幕を開ける。
多様の生が輝く場所・・本来の人の姿がそこにはある。

DSCN0274_R.jpg

日時:3月27日(水)13:30~(休憩含め3時間ほど)
場所:大沼多目的会館ポロトポント(大沼町502-1)
内容:映画「アラヤシキの住人たち」上映&宮嶋望さんのお話
参加費:1000円(お茶+お菓子+資料代)
主催:地球発酵会議
共催:北海道国際交流センター(HIF)
申込み&問い合わせ:山田あゆみ(090-6263-7896)

※会場の関係がありますので、参加申し込みしていただけると助かります。

DSCN0266_R.jpg
日常生活を少し・・
先日、友人家族が子どもたちを連れて遊びに来ました。
午前中、お腹がすくまで終始そり遊び。
色んな子が居て、遊び方もさまざま。

一つのことを取っても、こんなに個々は違うのに、
「違う」ということを少しづつ奪われていく。
本当に違うことは隠されていく。
気が付いたら、違うことが見ようとしないと見えなくなってる。

それが当たり前にあるのが共働学舎。
そこから見える「違い」が、当たり前で温かい。



山田農場について

山田農場

Author:山田農場
2006年から農場を開墾し、畜舎・住宅・チーズ工房などを自分たちで建てて、2008年からチーズの販売を始めました。山羊・ヒツジを放牧と地元で獲れる作物で育て、なるべく自然な飼い方で、なるべく自然なチーズ作りをしています。季節を感じ、土地の個性を感じるチーズを楽しんでいただけたら嬉しいです。また、自給自足が目標で、お金のかからない、できるだけエネルギーを使わない暮らしを目指しています。
カテゴリーにあるお店の紹介にはアクセス・営業時間など、チーズの紹介にはチーズの種類と価格など、ヤギ山通信には農場の日記を載せていますので、ご覧いただき、お問い合わせは電話・Fax・メールでお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
記事のカテゴリー
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示