福島の子どもたちに野菜を贈る会 2013

2012秋 043_R
(写真は昨年秋に贈ったものです)

旬になると山のように頂く野菜たち。
農産物を作っていると必ず出る規格外品、ハネ野菜。
旬で美味しく、少しでも放射能汚染の少ないこれらの野菜を、福島の子どもたちに贈れないだろうか・・。

そんなNさんの一言で始まったこの会。
今は顔の見える関係となった、8件の個人のお宅と、1件の幼稚園に送っています。

ご報告が遅れて申し訳ありません。
ここで昨年の収支を簡単にご報告いたします。

収入:賛同金 37000円
支出:送料の振込手数料 3240円
   越冬野菜代 6750円
残額:27010円

昨年は、基本的に送料負担でお願いしていました。
今年は、少し寄付金が集まりましたので、送料を寄付金で賄い、希望者に、こちらの野菜をお買いものしていただく機会も設けたいと思っています。(年に2回ほど)
それ以外は、昨年同様頂いた野菜を贈ることになると思います。
今年は、厚沢部の無農薬・有機栽培農家の「須賀農園」、「清和の丘農園」のご協力を頂けることとなりました。
定期的に野菜を購入したい方には紹介もしてますので、ご希望の方はご連絡ください。

小さい会ですが、小さいからこそ私たちでも続けられるのだと思います。
この会を大きくすることよりも、あちこちでこのような会ができ、細々とでも福島の子どもたちに野菜を贈り続ける輪ができればいいなと思います。

私たちが暮らしていく中で、福島の事と、大間の事は、いつも考えています。
考える事しかできないけど、いつも頭から離れません。
私たちにとっては、それがここで生きていくことと同じことなんだなと思います。

「福島の子どもたちに野菜を贈る会」賛同金のお願いです。
野菜の購入、送料の一部などに使います。
★ 1口 1000円(何口でも何回でも構いません)
★ 賛同金受付口座 ゆうちょ銀行
          口座番号 19440-6831571
          口座名義 福島の子どもたちに野菜を贈る会

代表:山田あゆみ
連絡先:七飯町上軍川900-1 山田農場
    0138-67-2133
 



ヤギ山通信 その39 初夏!

002_R.jpg
「お外ごはんがいい~」とコウサク。
あまりの気持ちよさにつられて、ひとりお外ランチ。
玄米おにぎり、ふかし芋、水。
なんて質素なの(泣)。違うの、間に合わなかったの(言い訳!)。

バーベキュー 003_R
これは運動会のランチ。
釜戸で焼いた農場特製キッシュ。
ラード使用のキッシュ生地(サクサクして美味しい)、アスパラ、玉ねぎ、アヒルの卵、ヤギ乳。
チーズはトムとリコッタ。

バーベキュー 002_R
友達がこの日、めでたく40歳の仲間入り。
ついでに「40歳キッシュ」も焼く。(その後彼女はめでたく入刀)

004_R.jpg
これはオトナのお外ランチ。
友人のブドウ畑でバーベキュー。
「農楽蔵」という名前で昨年ワイナリーを函館でオープンさせた佐々木夫婦。
自然派ワインという域をもはや飛び越えてしまっているスゴイワインを作る。
わがやのヤギチーズとの相性が抜群のワインもあり。
この日は心行くまで料理とワインを堪能(男性陣だけね、女性陣と子どもたちはリンゴジュースさ!)

003_R.jpg
他にもそうそうたるメンバーが集まる。
チーズ、肉、ワイン、そしてレストランのシェフ、酒屋。
異業種の仲間たちとの語らいは永遠に尽きない。
こんな時間が尊いなあ・・・といつも思う。
005_R.jpg
さてさて、毎日畑に出て、草取りです。(昨年まで放棄地だったのでヨモギだらけだったため、ヨモギとのモグラたたき合戦的除草となっています。でも、一つ取れば、一つ減るわけなのだ)
駒ヶ岳をバックに・・初夏の、なんてさわやかな風!
このまま昼寝したいといつも思う。
でもできないで黙々と働くかあちゃん。
損な性分です。

006_R.jpg
陸稲です。
立派に芽をだし、しっかり根を張っています。
今年は雨が少なそう。
がんばれ~、私もがんばるから~。(草取り宣言)

大間原発反対現地集会に参加します

大マグロック
第6回大間原発反対現地集会

■鎌田慧さんのおはなしとライヴ

日時:2013年6月15日(土)19:00~
場所:大間町総合開発センター
内容:19:00~  山下知徳ライヴ~中のひろのり弁護士のおはなし(大間原発訴訟)とライヴ
   20:00~  鎌田慧さんのおはなし

■第6回大間原発反対現地集会

日時:2013年6月16日(日)11:10~ (集会後デモ予定)
場所:青森県下北半島・大間町
   大間原発に反対する地主の会・所有地(「大間原発敷地」隣接・一坪共有地)
主催:大間原発反対現地集会実行委員会(http://nonukesooma.wordpress.com/)
呼びかけ:核燃料廃棄物搬入阻止実行委員会(http://hankakunen.exblog.jp/)
     ストップ大間原発道南の会
      PEACE LAND(http://peaceland.jp/)
協賛:大間原発訴訟の会(http://ameblo.jp/ooma/)
   なくそう原発・核燃、あおもりネットワーク (http://nakuso-gk.net/)
   大間原発に反対する会

連絡先
大間原発反対現地集会実行委員会事務局(事務局長中道雅史)
青森中央郵便局私書箱17号
TEL 080-6041-5089(阻止実携帯・中道)
email:hankakunen@gmail.com 第6回大間原発反対現地集会

私たちも、大間原発反対現地集会に参加する予定です。
大間にわたるのは、2011年5月以来。
大間原発訴訟の第2回口頭弁論で、私(あゆみ)は意見陳述をする機会を頂きました。
その前に、なんとしても一度現地をこの目で見なければと思い、子ども2人と妊娠8か月のお腹で家族で渡りました。建設中の大間原発を目の当たりにしたときの凍り付くような思いと、あさこハウスで小笠原厚子さんとあさこさんの遺影を前にお話ししたことが、昨日のように思い出されます。

どうしたら原発は止まるんだろう・・
どうして止まらないんだろう・・
こんなに苦しんでいる人が沢山いるのに、何故まだ作ろうとするんだろう・・

いつもいつも頭の中に霧のようにかかって離れないコト。
きっとまだ答えはない。
でもいつも探したい。

そんな思いで大間行を決めました。
日帰りだけど、集会とデモは参加できます。
みなさんとも思いを共にする時間を持てたらいいなと思います。

子どもも一緒なので、見かけたら声かけてくださいね。
山田農場について

山田農場

Author:山田農場
2006年から農場を開墾し、畜舎・住宅・チーズ工房などを自分たちで建てて、2008年からチーズの販売を始めました。山羊・ヒツジを放牧と地元で獲れる作物で育て、なるべく自然な飼い方で、なるべく自然なチーズ作りをしています。季節を感じ、土地の個性を感じるチーズを楽しんでいただけたら嬉しいです。また、自給自足が目標で、お金のかからない、できるだけエネルギーを使わない暮らしを目指しています。
カテゴリーにあるお店の紹介にはアクセス・営業時間など、チーズの紹介にはチーズの種類と価格など、ヤギ山通信には農場の日記を載せていますので、ご覧いただき、お問い合わせは電話・Fax・メールでお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
記事のカテゴリー
カレンダー
05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示