福島の子どもたちに野菜を贈る会 2014始動!

野菜の会2014始動 008
活動を始めて3年目になりました。
2011年、福島キッズで大沼に保養に来ていた親子と知り合ったのがきっかけで、
この会を作ろうと思いました。
様々な事情があって、子育てしながら福島に残ることを決めた家族が居て、
でも、幼い子の食事や体に気を遣いながらそこでは生活していて・・。
色んな形の寄り添い方があるけど、私は北海道に居るトモダチみたいな存在になりたいと思いました。
だから、農村に住む私たちにできるのは、旬のおいしい野菜を送ること。
いただきものを始め、夏野菜セットや秋野菜セットも昨年は希望者に送りました。

今年は、3月始めに、森町濁川地区で、温泉の地熱を利用したハウスで小松菜やトマトを作る農家さんから、
規格外の小松菜を頂いて送りました。
そして、今回は越冬ジャガイモ!
厚沢部の農家さんから提供していただきました。
もう芽が出そうなイモですが、甘くておいしい!
早く食べてね!とみんなに送りました。
みんなといっても8軒の家族です。
でもみなさん、小さい子がいるお友達家族と分け合ったりして食べてくれています。

野菜の会2014始動 010
小さい小さい会ですが、それでもできる事はあるんだなあといつも思います。
今年もよろしくお願いします!

ヤギ山通信 その66 山に春が来た!

2014春 007
来たよ、来たよ~!
どんどん融けるよ~!!
太陽に力が戻ってきたよ~!!!

そう叫びたくなるような山の春。
まだまだ雪はあるけど、ほらっ!
温かい土
這いつくばってるけど、しっかり生きてる草たち
土手に出始めたフキノトウ

雪解けでドロドロだけど、土を踏む嬉しさ。
うわ~っっ!!って抱きしめたくなる季節です。(すいません、鼻息荒くて・・)

2014春 004
そして毎年春一番の薪のお仕事が待っています。
父ちゃんが倒して細かく切ってくれた木を、割って集めます。
今年の冬を乗り切るための、わが家の大切な糧です。

2014春 005
段々戦力が増えてきて、母ちゃんは嬉しい。
いっぱい食べて、いっぱい働いてね。

2014春 003
お?これはなんだ?

2014春 002
中途半端な長さで木の頭を切っています。
実はこれ、ブドウを植えるための支柱なんです。
今年、試験的にブドウを植えてみることにしました。
鉄柱は、土の中のマイナスイオンを放出してしまうため、何で支柱をしようか考えていました。
そこで、木に生き続けてもらって、その幹とひこばえに助けてもらおうと思ったわけです。
木の種類にもよりますが、これくらい残しておけば、木は生き続け、ひこばえが出てきます。

不思議なことに、自然の状態では、木はお隣さんとの間を考えて生えているようです。
よく見ると、大体同じ間隔で生えているのです。
その間隔が、ブドウの株間にちょうど良いのです。
面白いでしょう?
株と株の間には、少し工夫を凝らし、ツルや枝が仕立てやすいようにする予定です。
そして、土はあえて耕しません。
林の中の土はフカフカで、中には虫や微生物がいっぱい。
耕す必要はないということがわかります。
まるっきり自然の状態でいいということを、リンゴの木村秋則さんの本から教わっています。
だから太鼓判付きで最高の条件です◎

まあ、まずは植えてみてからですけどね。
なんでもまずはやってみる山田農場。
失敗も山のよう(笑)!
でも、発見も、得難い経験も同じくらい!
懲りません、多少の事では。

2014春 001
まあ、それも君たちのおかげなワケだよ。
いつも陽気に踊りまくっている子どもたち。
何がそんなに楽しいかわからないけど、母ちゃんたちも十分楽しいから、まあいいか。

春は新しい気持ちでいっぱいです!

ヤギ山通信 その65 山羊の季節です

山羊チーズ 002
(写真は山羊の熟成タイプです)

「山羊チーズできた?」
「そろそろですかあ~?」
・・と、最近連日のようにお問い合わせの電話がお客様からあります。
とっても嬉しいです。
そして、「忘れられてなかった・・」とホッとします(笑)。

山羊は季節繁殖のため、秋に種付けをし、春に出産します。
そのため、冬はおっぱいが出なくなります。
ですので、1月から3月までは山羊のチーズもお休みになるのです。

今年は3月あたまから出産が始まり、その10日後から製造が始まっていました。
でも最初はなかなか安定しません。
眠っていた工房を起こし、乳酸菌たちにとって心地よい環境が出来上がるまでに少し時間がかかります。
そしてようやくチーズたちがいい状態になってきました。

お待たせしてしまってすみません。
店頭直売、地方発送などは4月に入ってからになる予定ですが、ご予約は承り中です。
お届けまでにお時間かかることがあるかと思いますが、少量生産のため、どうぞご理解ください。

ではでは、今シーズンもどうぞよろしくお願いいたします!

事務仕事 003
「ハイッ、隊長!」(←最近の口ぐせ)






ご購入方法について

★ 直売所にて(自宅わきにあるお店です)
営業時間 11:00~15:00 (時間外にお越しの方はご連絡ください)
お休み 不定休(事前にお問い合わせください)

チーズの種類など、季節やその日によっても変わります。
また少量生産のため、品切れになっている場合もございます。
在庫などを事前にご確認いただくことをおすすめします。


★ 地方発送について
〈ご注文方法〉下記の商品一覧、またはカテゴリーの
「チーズの紹介」をご覧になり、
         店頭予約・電話・Fax・メールの
いずれかでお申し込みください。

〈お支払い〉初回の方のみ代引き、又は前払い、
      2回目以降はゆうちょ銀行の振込用紙を同封いたします。
       商品到着後1週間以内にお支払いください。
      振込手数料など、各種手数料はお客様のご負担でお願いいたします。
      ゆうちょ銀行口座間の送金は手数料かかりません。
      
〈お届け〉ゆうパックにて全国へ発送いたします。

〈送料〉 北海道 60サイズ700円/80サイズ1000円
     東北 60サイズ950円/80サイズ1200円
     関東・信越 60サイズ1000円/80サイズ1300円
     北陸・東海 60サイズ1150円/80サイズ1400円
     近畿 60サイズ1200円/80サイズ1500円
     中国・四国・九州・沖縄 60サイズ1450円/80サイズ1700円 
     *送料は全てチルド代、消費税を含みます。
     *代引き手数料は、初回購入のみ、またはご希望の方で、別途390円かかります。

〈その他〉発送が込み合っている場合や、チーズの在庫薄の時など、
     お届けまでにお時間を頂くことがございます。
     少量生産のため、どうぞご理解ください。

★ 商品一覧
 チーズ
今シーズンより大幅リニューアルのため、現在調整中です。
もうしばらくお待ちください。
       


その他の商品 
・ミルクジャム 480円/100g 
・自然派ワイン
・調味料各種
・地元のはちみつ、ジャムなど
      


特定商取引法に基づく表記

特定商取引法に基づく表記

特定商取引法に基づく表記

販売業者   山田農場

販売責任者  山田圭介

住所     北海道亀田郡七飯町字上軍川900-1

電話番号   0138-67-2133(FAXも同じ)

Mail     yamada_noujou@ybb.ne.jp

Blog     http://yamadanoujou.blog.fc2.com/

● 配送方法・および送料について
・商品の配送は、ゆうパックにてお届けいたします。

・送料(チルド代金込み) 
 北海道 60サイズ 700円 / 80サイズ 1000円
 東北  60サイズ 950円 / 80サイズ 1200円
 関東・信越  60サイズ 1000円 / 80サイズ 1300円
 北陸・東海  60サイズ 1150円 / 80サイズ 1400円
 近畿  60サイズ 1200円 / 80サイズ 1500円
 中国・四国・九州・沖縄  60サイズ 1450円 / 80サイズ 1700円

・送料以外の必要料金 
 代引き手数料は、初回購入のみ、またはご希望の方で、370円かかります。
 振込手数料など各種手数料はお客様にてご負担ください。

●商品の引き渡し時期 
 ご注文いただいてから、出来る限り早めの発送を心がけておりますが、当農場は小規模生産のため、おとどけにお時間がかかる場合があります。どうぞご了承ください。

●返品・交換について
・原則として、お客様のご都合による返品・交換はできません。
・商品の発送には万全を期しておりますが、もし商品の間違い、破損、汚損、その他不良品がある場合には、商品到着後3日以内に、お電話にてご連絡ください。同等の良品に交換、もしくは返金致します。その場合、返品送料は当方で負担いたします。クール便・送料着払いにて当方までお送りください。

●お支払方法
・初回の方のみ代引き、2回目以降の方は、お荷物の中に振込用紙を同梱いたしますので、ゆうちょ銀行にて商品到着後1週間以内にお振込みください。
・振込手数料、代引き手数料はお客様のご負担とさせていただきます。

                





ヤギ山通信 その65 生まれるということ、育てるということ、生きるということ

哺乳ノック 002
命のちからはすごい。
何も言わなくてもすごい力で押し寄せてくる躍動感。
「希望」そのもの。
1日3回の哺乳タイムは、いつもその千本ノック(哺乳ノックと言っている)にタジタジしながらこなしている。
毎日のように生まれ落ちる小さい命。
この命たちはどこから来るんだろう・・。
彼らは何を目指して生まれてくるんだろう・・。

3年前の3月、この小さい「希望」たちにどう答えていいのかわからなくなった。
自分のお腹の中にも小さい命が宿っていたけど、うしろめたさでいっぱいになっていた。
でも、やっぱり「命」に救われ、「希望」と共に生きることを誓った。
それはやはり自分が女であり、母であるために生まれてきたからなんだなあと思ったから。
私を産んでくれた母に感謝し、私を母に選び生まれてきてくれた命に感謝した。
そして「私にできる事を精一杯やろう、精一杯生きよう」そう思った。

毎年春になるとこのことを思い出します。

これから約3か月間、毎日哺乳ノックが続きます。
わが子は卒乳しちゃったので、実は結構楽しみな仕事です(笑)。
だって、ミルク飲んでいる時の顔ったら、人の子と同じなんですもん。
人の子にしか見えない、母ちゃんには。。

哺乳ノック 004
山田農場について

Author:山田農場
2006年から農場を開墾し、畜舎・住宅・チーズ工房などを自分たちで建てて、2008年からチーズの販売を始めました。山羊・ヒツジを放牧と地元で獲れる作物で育て、なるべく自然な飼い方で、なるべく自然なチーズ作りをしています。季節を感じ、土地の個性を感じるチーズを楽しんでいただけたら嬉しいです。また、自給自足が目標で、お金のかからない、できるだけエネルギーを使わない暮らしを目指しています。
カテゴリーにあるお店の紹介にはアクセス・営業時間など、チーズの紹介にはチーズの種類と価格など、ヤギ山通信には農場の日記を載せていますので、ご覧いただき、お問い合わせは電話・Fax・メールでお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
記事のカテゴリー
カレンダー
02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示