FC2ブログ

ヤギ山通信 79 夏休み③ yurai ~ もう一つの言葉


yuraiというバンドと出会った。
ステキな人たちだった。
今まで会ったことのない、温かい家族のような人たちだった。
えまさんの唄、言葉、ひとつひとつ・・
Esohさんの音、言葉、ひとつひとつ・・
タカくんとトモくんの透き通ったビー玉のような眼・・
全てが初めて出会ったような、前から知っていて再会したような、
ドキドキするけど懐かしい気持ちだった。
私がもう忘れてしまったもう一つの言葉を持っていた。
それは民族を超えた言葉だったり
くじらの言葉だったり
老木の声だったり
空や空気や風のささやきだったりした。

唄い踊りながら、みんな同じ風を感じ、
同じ世界を感じた。

夏休みの最後に、ステキな贈り物を頂いた。
yuraiがくれたもう一つの言葉を、何度も思い出してみたい。
世界を繋げる、もう一つの扉の様な気がするから。
うちの家の側に大きなニレの木がある。
毎日話しかけることにした。
「ありがとう」ってお礼を言うだけなんだけど
木の言葉が聞きたくなったから。
ここにも、もう一つの言葉があると思うから。
そんなきっかけをくれたyuraiにありがとう。
ついでに、子どもたちの歯磨きもしてくれてありがとう(笑)。
優しい人たちだったなあ。
(↓yurai HP)

http://www.yuraiworks.com/index.html#id22

★「いのちのしま」のCDを山田農場の売店でも販売しています。ぜひ聴いてくださいね。

ヤギ山通信 その78 夏休み② この家族に生まれて・・

藍染めと 016
夏休み、いつも行く鹿部の海。
だあれもいない、独り占めの海遊び。

藍染めと 017
磯でフノリを採ったり
とにかく海と戯れるだけで嬉しい子どもたち・

藍染めと 018
シャボン玉をふーーーって飛ばしてみたり

夏休み 2014 007
茹でたてのトウモロコシをほうばってみたり

夏休み 2014 002
たまには父ちゃんのお手伝いをしてみたり
(野芝の種を採っているところ・・新しい山に蒔きます)

夏休み 2014 011
トランペットを練習してみたり

いつもこの家族に生まれてよかったなあと思います。
山田家族に生まれて。
自分の命が終わって、新しい命として生まれ変わる時があったら
また同じ山田家族に生まれたいな。
平和ボケと言われようが
やっぱり平和は大事です。
それを母ちゃんは必死で守りたい。
君たちが大人になって、また新しい命を必死で守れるように。

藍染めと 026
AKOちゃん。
この夏の出会いの中で強烈な思い出と新たな気付きをくれた人。
この風貌で全国を旅している。
中途半端じゃやないその出で立ちと行動に感動し、共感し。
一人の人の手から伝えられる可能性を感じた。

藍染めと 024
AKOちゃん、また来てね。
次男のコウサクは
「AKOちゃんと自転車のおうちに住みたい!」
って最後まで言っていたよ。

平和って何だろう。
平和じゃないって何だろう。
真実って何だろう。
真実を知る、知らないってどういうことなんだろう。

改めて考え、
今ある幸せをぎゅっと抱きしめてみたい。

ヤギ山通信 その77 夏休み① 藍染め in 空の下

藍染めと 002
夏休みに入りましたね~。
山田農場ではなんだかイベント&ゲスト続きですが、会いたかった人たちに会える楽しさと、
みんなで共有し合える時間が、何にも替えがたく、母ちゃん忙しいけどワクワクしっぱなしです。

7月下旬にわが家の庭で、生葉藍染めのワークショップを行いました。
講師は厚沢部町の村上さん。
自分で育てた藍を摘んできてくれたんです。
この時期しかできない、生葉藍染め。
初心者向けに、色の変化を楽しんでもらおうと、今回は絹のスカーフを染めることに。

藍染めと 004
キレイに色が入った~、空の色!
お天気がいいと、色もきれいなんだって。
風に当てると、色がキレイになるんだよ~。
そういいながら、ダンス!みんなで踊りました(笑)。

藍染めと 006
それそれ~!

藍染めと 007
そして乾かしている間に、本当に空の色に・・
輪ゴムで縛って絞りをいれてあるので、乾いたら取ります。

藍染めと 008
さあ~、おなかすいたあ~。
みんなで持ち寄りのごはん、外で食べると尚うまし。

藍染めと 009

藍染めと 010
ご飯の後は、お茶をいただきながら、「げんぱつカフェ」。
大間のこと、福島のこと、今思ってること、不安、疑問・・なんでも口にしてみる座談会です。
口に出してみると、意外とすっきりするものです。
一期一会のこの会は、いつでもどこででもできる座談会です。
もしお話ししたい方が居ましたら、声をかけてください。
出張します(笑)。

藍染めと 012
藍染めの残り汁で羊毛を染めてみました。
自分で紡いだ糸も少し。
空の色にはならないけど、もっと深い色になった気がします。
草木染で自然から色をもらい、自分で育てた羊からもらった羊毛を染め、
それを紡いで暮らしの一部を創る・・
また一つ、新しい手仕事が暮らしに加わった気がして嬉しい。
次は何で染めようかな。


山田農場について

山田農場

Author:山田農場
2006年から農場を開墾し、畜舎・住宅・チーズ工房などを自分たちで建てて、2008年からチーズの販売を始めました。山羊・ヒツジを放牧と地元で獲れる作物で育て、なるべく自然な飼い方で、なるべく自然なチーズ作りをしています。季節を感じ、土地の個性を感じるチーズを楽しんでいただけたら嬉しいです。また、自給自足が目標で、お金のかからない、できるだけエネルギーを使わない暮らしを目指しています。
カテゴリーにあるお店の紹介にはアクセス・営業時間など、チーズの紹介にはチーズの種類と価格など、ヤギ山通信には農場の日記を載せていますので、ご覧いただき、お問い合わせは電話・Fax・メールでお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
記事のカテゴリー
カレンダー
07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示