ヤギ山通信 その80 豊かなビンボー

ウルトラマンの 005
なきゃないで、なんとかするのが山小屋暮らしの楽しさです。
「豊かなビンボー」は、山のように頂く旬の野菜も、なんとか出来た自家菜園の野菜も、
一つも無駄にしない意気込みで食卓にのせたり、冬の蓄えに備えていきます。

釜戸でトウモロコシをゆでている間、子どもたちは外で仲良く遊んでいる風景も
「豊か」だなあ。。

ウルトラマンの 007
あ、またおしり(笑)。

ウルトラマンの 009
次の遊びを相談。
子どもたちの遊びも、とっても豊かです。
テレビもゲームもないけど、想像力はめちゃすごいです。

夏の終わり 2014 008
しらないうちに足腰も強いです。

夏の終わり 2014 014
バムとケロシリーズの絵本を読んで、ずっと
「ケロちゃんのドーナツたべたい!」と言い続けていたケロちゃんみたいなハルサク。

夏の終わり 2014 015
夢が叶った♥

夏の終わり 2014 018
毎日本に穴が開くほど読んでいたドーナツの本。

夏の終わり 2014 019
こんなことがやっぱり子どもは楽しいんだね。

夏の終わり 2014 020
こんな日は大人もゆるり。。
昼間っからノラクラワインと山羊チーズ。
これぞ時間はなんとでもなる豊かさ。(サボってるだけ?)

ウルトラマンの 013
そしてたまには友人と音楽、あるものでごちそう、豊かな時間。

ウルトラマンの 014
ウルトラマンは子どもの味方!
いいんだよ、子どもたちが活き活きしていれば。

小さな歯車でも、ゆっくり少しずつ前に進んでいく。

寄り道も、道草も、自分たち次第で自由に。

本当の所はビンボーヒマなしだけど、豊かなビンボーはわが家の愛言葉です。
山田農場について

山田農場

Author:山田農場
2006年から農場を開墾し、畜舎・住宅・チーズ工房などを自分たちで建てて、2008年からチーズの販売を始めました。山羊・ヒツジを放牧と地元で獲れる作物で育て、なるべく自然な飼い方で、なるべく自然なチーズ作りをしています。季節を感じ、土地の個性を感じるチーズを楽しんでいただけたら嬉しいです。また、自給自足が目標で、お金のかからない、できるだけエネルギーを使わない暮らしを目指しています。
カテゴリーにあるお店の紹介にはアクセス・営業時間など、チーズの紹介にはチーズの種類と価格など、ヤギ山通信には農場の日記を載せていますので、ご覧いただき、お問い合わせは電話・Fax・メールでお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
記事のカテゴリー
カレンダー
08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示