ヤギ山通信 その97  冬タイム

ガンダム 003
今年の冬は穏やかです。
道南は暖かく、雪の少ない冬です。
除雪の出動回数も、今のところ数回。

ワインの紹介 2015 006
「冬は何してるの?」とよく聞かれますが、
やっぱり何だかんだやっています。
どっぷり休んでいるのはお正月くらいかな。
やっぱり飽きてしまい、仕事してます(笑)。
今は、頭数の増えた山羊たちを繋ぐもの(スタンチョン)を作成中。
普段は自由にしていますが朝晩のエサやりの時は繋ぎ、
1頭1頭エサをあげて、体調チェック。
(搾乳も繋いで行います。)
この時期はおっぱいが少しずつ張ってくるので、
ホワッと膨らんできたおっぱいをなでなでしつつ、
お腹もなでなで。
こうやってスキンシップ取ることは、実は大事なんです。
特に初産の子は、おっぱい触られるのに慣れてないので、
びっくりしちゃうんです。
だから、大丈夫だよってさわさわ~。

ワインの紹介 2015 007
大工中ケイスケの後ろでじっと見ているのは「カチョ」。
今年6産目のベテラン。
人の後ろをいつもウロウロして離れない人懐こい子です。

ワインの紹介 2015 003
最近、音楽をそれとなく始めたら、
やっぱり聴いていたらノッテくる子どもたち。
ギター、ピアニカ、リコーダー、ピアノ、そして唄。
あるもので楽しい。
冬タイムならではの心と体の温まる時間。
3月のベビーラッシュが始まると、急にバタバタとスイッチが入っちゃうだろうな。
そう思うと、こんな時間が愛おしい。
実は、こんなにリラックスしている冬は初めてかもしれない。
リラックスしすぎてネジ緩みっぱなしだけど、
そんな時間が欲しかったんだなと思う。
子どもたちと子どもに還ってる母ちゃん。
やれ家事だ、やれ事務仕事だ、やれ○○だ!
なんて言ってるけど、今は
「ま、いっか」

お茶しに来たり、ご飯食べたり、飲みに来るお客さんもしばしば。
朝寝坊しても「ま、いっか」。

でもね、何だかんだ言って、それでも仕事は減らないからしてるんです(笑)。
自由なだけ。

ワインの紹介 2015 005
ちょっとここで真面目なお話に戻します。
この2冊は子育て中の人はぜひ。
(どちらもジャパンマニスト社出版)
ワインの紹介 2015 004
すごい本が出ました。
出版されたばかりですが、ぜひ買って読んでください。
読みたい本ばかりだし、
読書の時間もなかなか取れないし・・ていう人。
まずは積まれている本を後回しにして読んでみては?

心も体も緩んで、自由に感じる冬。
でも、春の生命力に溢れる躍動感も好き。
好きだからこそ、今は自由でいたいと思う。
そんな寛大な冬に、今はすっぽりと包まれていよう。


ワインの紹介 

こじんまりとした販売ですが、美味しいワインを山田農場のチーズと楽しんでいただきたく、
2014年からワインの取り扱いを始めました。
①山田農場のチーズに合うワイン
②なるべく自然な形でワインを造っている生産者のワイン
というコンセプトでワインを選んでいます。

ワインの紹介 2015 009

チーズとワインを楽しむ時間は、
私たちの人生にとってもなくてはならないひと時だと思っています。
「この時のために働く!!」・・みたいな(笑)。
そんな時間を皆様におすそ分けしたい気持ちで始めました。
ワインの事はあまり詳しくありませんが、
難しく考えるより、
「山田農場のチーズに合う美味しいワイン」を楽しみ、
豊かな時間を過ごしていただけたらと思っています。

★山田農場で取り扱っているワインは
 自然なワインです。
(酸化防止剤である亜硫酸塩が極少量または無添加)
 お取り扱いに際し、以下のことにご注意ください。


【自然なワインのご購入方法とお取り扱いについて】
自然な造りをされたワインは
・高温に長時間さらさない(14℃以上)
・温度変化の影響を受けやすい
つまり、生もの(例:チーズ)と同じだと考えます。
せっかくの美味しいワインが、取り扱いを間違えると
風味を損ない、本来の味わいではなくなる恐れがありますので、
ご購入に際して以下の点をお守りください。

①直売の場合
お持ち帰りに際し、保冷バッグかクーラーボックスを
お持ちいただくことをおすすめします。
当店にもございますが、有料となります。

②通販の場合
通販用メールフォームはございません。
FAXまたはメールにて必要事項を明記の上、
ご注文ください。
・ご希望のワイン、本数
・ご住所、お名前、お電話番号、年齢
※発送は、ゆうパックチルド便での発送となります。
梱包はリサイクルのカートンを使用いたしますのでご了承ください。
※日本ワインの通信販売は行っておりません。店頭販売のみとなります。

③ご自宅での管理について
チーズと同じ取り扱いをお願いします。
セラーまたは冷蔵庫の野菜室などで保管ください。
(その場合、あまり長い保存はお勧めできません)

ワインの種類については、日本ワイン、イタリアワイン、フランスワインなど
数種類ございますのでお尋ねください。

ワインの紹介 2015 011
実は八重泉(泡盛)も山田農場のチーズに合うんです!
他調味料も各種取り揃えております。
「醤油くださーい!」って来られる方もいらっしゃいます。
楽しいお買い物を!

★未成年者の飲酒は、法律により禁止されています。
未成年者への販売はしていません。


チーズの紹介

ガロのチーズ
ヤギと羊の混乳チーズです。
なぜ混乳か?
それは、山田農場の風土を反映したチーズを作るのに、
ヤギと羊が最も適していると思ったからです。
私たちの暮らしに、ヤギと羊の恵みが、
あって有難いと思ったからです。

ガロとは?
古代アイヌ語で、「谷間の岩がごろごろしているところ」という意味だそうですが、
東北にもある言葉らしく、はっきりとした語源はわかっていません。
でも、この地域の人たちは、昔からここの地域を「ガロ」と呼んでいます。
私たちもチーズ造りにおいて、土地の味を反映させたチーズとして、
地域の名前で呼びたいと思い、付けました。

山田農場のチーズは、非加熱・生乳(なまにゅう)を使って製造しています。
また、購入の乳酸菌ではなく、この土地に生きる自然の乳酸菌により
造られています。
詳しくはチーズ農家のチーズ考 2016またはヤギ山通信 その146
をご覧ください。


★ リコッタ・フレッシュ 400円/100g (1個当たり160g前後)
お豆腐のように柔らかく、甘い、クセのない味です。
出来立てが美味しいチーズです。はちみつ、ジャムなどをかけて。
塩+オリーブオイルでディップにしても美味。 

IMG_2420_R.jpg


★リコッタ・プレス 600円/100g (1個当たり100g前後)
フレッシュに塩をしてプレスしたもの。
そのままスライスして、ワインのおつまみに。
もちろんパンにも。サラダのトッピングでも。
トマトとの相性は◎。
真空されているので日持ちします。

IMG_2389_R.jpg


★ ガロ(ハードタイプ) 850円/100g
1玉1~2K位のチーズです。カット販売します。
1か月以上の熟成をしており、表面の色は季節によって変わります。
焼くと溶けるので、お料理にも向きます。
テーブルチーズとしてパクパク食べられます。

IMG_2114_R.jpg


※ この他にも、季節限定または一期一会のチーズもあります。
詳細ご希望の方はお問い合わせください。


※農場のジャム(季節により変わります)もあります。
IMG_2477_R.jpg
例)ルバーブジャム(春)、ベリージャム(夏)、ミルクジャム(秋)。


ヤギ山通信 その96 ちっちゃな幸せ

冬休み 除雪編 2014 005
冬休みとはいえ、動物たちがいるわが家では、
なかなか遠出はできません。
もともと出不精も重なって、冬もやっぱり家でなんやなんかやっています。
子どもたちは・・

冬休み 除雪編 2014 007
最近はもっぱらバードウオッチングにはまっております!
一昨年プレゼントした双眼鏡がやっとデビュー。

冬休み 除雪編 2014 008
鳥の図鑑のコピーを片手に森を歩きます。

冬休み 除雪編 2014 009
突然叫ぶ子どもたち。
「おーい!なんでカラスしかいないのさーー!」
そんなやかましいウォッチャーがいるかいな・・・

冬休み 除雪編 2014 013
それにしてもよく働く子どもたち。
除雪は、本当に助かる。
今冬は「トラクターは動かさない」って決めてから、
ほとんど毎日除雪をしに外へ出る。
除雪か、ソリ遊びかって言う感じ(笑)。

うちのトラクターは、昭和30年代のおじいちゃん。
冬はへそを曲げてばかり。
機械は動かしてなんぼっていうけど、
そうも思えなくて、今年の冬は長期休暇をあげることにした。
とはいっても、夏にトラクターを使うことも数回あるかないか。
重機がなくてもできる農場のカタチの実現は近いかも。
農業の近代化は農業機械が急加速させた。
農業機械のおかげで、どれだけの農民が助けられたことか。
でも、個人では負えないような負債を背負わされているという話も聞く。
うちのような超零細事業にとっても、機械のおもりほど辛いものはない。
それよりは、手で出来る事は手でやり、
できるだけ機械とエネルギーに頼らない暮らしをしていきたいといつも思う。

冬休み 除雪編 2014 012
まあ、前置きは長くなったが、
要するにマンパワーに勝るものはないということです。

冬休み 除雪編 2014 014
っていうか、マンパワーありきで行けるカタチをつくればいいんだ。

冬休み 除雪編 2014 016
・・と色々と考えさせられた冬。
時間があるとアイデアもどんどん出てくる。
そして手を動かし、体を動かしてわかる事もいっぱいあるよね。
それが今のちっちゃな幸せ。

冬休み 除雪編 2014 010
雪の下や、家の中にある越冬野菜をやりくりして作る冬の食卓。
漬物や乾物ももちろん。
今日は意外と華やか(笑)。
タカキビの雑穀米、漬物、人参のサラダ、大豆のサラダ、ふかしカボチャとゆで卵のそぼろ、
わかめの味噌汁・・
卵はいただきもの、わかめは大間のもの。
茹で卵があるだけで、子どもたちのテンションはアップ!
ここにもちっちゃな幸せ。
買ったものがほとんど無いというのは、
母ちゃんのちっちゃな幸せ(笑)。

そしてエネルギーに変えて、またマンパワーで出陣だ~!

ヤギ山通信 その95 冬休みの自由研究

冬休み 2014 012
さてさて、冬休み満喫している子どもたち。
遊ぶのがシゴト・・でも・・

冬休みの自由研究2015 009
意外に仕事もしっかりしてくれます。
朝ご飯の準備・片づけ。
子ども部屋の掃除、洗濯ものたたみ。
犬の散歩、除雪・・働かせすぎ??
男の子ばっかりだからって、やれる事は女の子と変わらないのよ。
ちょっと雑で、気が回らないだけ。
それは母ちゃんも一緒(笑)。
でも実は、このお手伝いはマジメに助かってるんです。
ありがとねー。

冬休みの自由研究2015 003
先日は友人夫婦が遊びに来てくれて、
みんなで食卓を囲みました。
もうすぐ出産予定の彼女。
お腹の赤ちゃんにうちの3兄弟の熱気が伝わったかな。
山羊チーズ・山羊のソーセージ・漬物、
カボチャとトウモロコシのマッシュ、
卵焼き、サツマイモのコロッケ、おにぎり・・
美味しかったなあ。。
安産を祈りながら、お産の話も色々としました。
懐かしいけど、昨日のことのように思い出せる。
3人それぞれの記憶。
生まれたばかりの命の柔らかさ・・
はあ~、思い出しただけで心がホカホカ。

冬休みの自由研究2015 004
ね、3ダンゴたちよ。

冬休みの自由研究2015 012
さて、宿題も全部やっちゃったユウサク(誰の子?笑)
自由研究がまだだったけど・・
山羊のソーセージを食べて、
思い出したらしい。

冬休みの自由研究2015 013
おおおーーー!!

冬休みの自由研究2015 014
まあ、ここは母ちゃんも手伝いました。
なかなか面白い。

冬休みの自由研究2015 017
さて、これは母ちゃんの宿題。
「Pont ~もうひとつのしあわせのカタチ~」
こういうタイトルでフリーペーパーを書き始めました。
発行人は母ちゃんと友人夫婦。
今回のテーマは
「予防接種に行く前に」
物事には表と裏があります。
安全の裏には危険があります。
知っている事の裏には知らないことがあります。
表と裏を知って初めて「自分の答え」が出せると思うのです。
予防接種を受ける人と、
予防接種を受けない人の権利は同じです。
よく知って考えて選んで出した答えは、
どちらも尊重されるべきだと思うのです。
だから、きちんと知って、何が「安全」かを考えるために、
もう一つの価値観があってもいいと、
Pontを発行することにしました。
予防接種は3シリーズ、
次回は「フッ素洗口って??」です。
子育てする上で、何かの参考になれば嬉しいです。

冬休みの自由研究2015 015
それから、「山田文庫」やります!
子育てしてるときって、その時々で色んな悩みにぶつかりますよね。
そんな時、私が参考にしている本です。
貸出期間2週間でお貸しします。
もちろん農場まで来ていただいた方限定ですので、
春を待ってからでも構いませんよ。
ちなみに函館中央図書館にもあります。
お問い合わせも大歓迎です。
「Pont」も農場に置いてあります(Take free)。
こうやって書くことで何が一番いいかって、
「自分が一番勉強できる」ってことかな。
頭の中整理したり、
人に説明できるようになるのって、
頭悪いから結構タイヘン(笑)。
でもね、まとめるとまとまるの。
自分のためかも、これ。

福島の子どもたちに野菜を贈る会 2014報告

おもちつき 2014 001
昨年12月、福島の子どもたちへクリスマスプレゼントを贈りました。
皆様からの寄付金から、少しお心をいただき、
友人・知人たちの心や手から生まれたものを小さな箱に詰めて送りました。
大沼に移住してきたばかりの友人家族から手作りのクッキーと折り紙のツリー。
山田農場からミルクジャムとホエイ石鹸。
函館の友人のポストカード。
これを友人作のクリスマスオーナメント付のかわいい袋に入れて。

2012年から始めたこの会も、3年が経ちます。
昨年は13回ほど野菜を送る事が出来ました。
寄付金は野菜の代金や送料の一部に充て、
福島の方々にもその時々で負担していただき、
季節に採れた新鮮でおいしい野菜たちを送っています。
春早くはアスパラから始まり、
夏は夏野菜やトウモロコシ・・
秋は越冬野菜やじゃがいも・・
箱に詰めて、送る時に気持ちは福島の友人に送っているような気持ちです。

東北関東大震災、福島原発事故からもうすぐ4年が経ちます。
あの大きい出来事によって、私たちの暮らしは根底から揺るがされました。
忘れてはいけないことが沢山あると思っています。
それは戦争もそうで、
広島や長崎の原爆もそうで、
第五福竜丸もそうで、
ビキニ水爆もそうで、
沖縄のことも全てそうで・・

日本の歴史の中で「なかったこと」にしてはいけないと。
そのためには本読んだり、
人と話したり、
福島のお母さんたちと子どもたちへ野菜を送ったり、
していきたいとおもっています。
また今シーズンもよろしくお願いします!

ヤギ山通信 その94 夢だけど、夢じゃなかったー!

そり遊び 2015冬 001
お正月、快晴の雪山(わが家の放牧地)でソリ滑りをしました。
寒かったり、暖かかったりの12月だったので、
思った以上に雪が締まっていて登る事が出来ました。

そり遊び 2015冬 007
何とも気持ちの良い雪の上。

そり遊び 2015冬 003
谷にこだまする子どもたちの歓声。

そり遊び 2015冬 005
「夢だけど、夢じゃなかった~♥」とコウサク。
となりのトトロのセリフだけど、なんかしっくりきちゃった。
山でソリ遊びがずっとしたかったんだって。

そり遊び 2015冬 008
男4人の満載ソリ!

そり遊び 2015冬 009
結構スピード出ます。。
この冬は子どもたちとお腹いっぱい遊びたいと思います。
昨年は忙しさのせいにして、全然遊んであげられなかったから、
やっぱり冬くらいは時間を子ども時間にしたい。
そう言いながら自分たちも楽しんじゃったりしています。

さあ、これからは自分たちも充電期間。
読みたかった本、
会いたかった人、話したかった人、
やりたかった衣食住の「衣」(羊毛加工)、
今シーズンのワクワクする計画・・

山籠もりも必要な時間です。

ヤギ山通信 その93 あけましておめでとうございます!

冬休み 2014 009
みなさま、あけましておめでとうございます!
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

おもちつき 2014 005
さて、昨年12月30日に恒例のお餅つきをしました。
今年は2家族でこじんまりとやりましたが、なんとも楽しく、
一年の締めに相応しい、充実した日になりました。
わが家の愛農かまどでもち米を蒸しているところですが、
もうケイスケはいい感じです。
やっぱりお餅には日本酒でしょ!
と言いながらいい調子です。

おもちつき 2014 006
6月に大沼に移住してきたばかりの隣人の友人家族が助っ人。

おもちつき 2014 007
しっかりい~!

おもちつき 2014 013
腰入ってねえぞお~!
はいはいはいはいっ!

おもちつき 2014 020
はいはい、こちらも頼みますよ~。

おもちつき 2014 018
1.5升×6臼つきました。
近所の大変お世話になっているじいちゃん、ばあちゃん。
開拓当初からずっとお世話になりっぱなしのじいちゃん。
正月にあいさつ回りする方々へ。
みなさん臼でついたお餅はとても喜んでくれるので、
たんまり持って行きます。
もちろんわが家もお餅は大好き。

おもちつき 2014 026
豚汁、お漬物、かぼちゃの煮物、きなこ餅、のり餅。
春先に採ったよもぎのあんこ餅。
豆餅。
私はヨモギのあんこ餅が大好き。
このために、春頑張ってヨモギを摘み、
小豆を育てるんです。

おもちつき 2014 027
そして今日はユウサクの誕生日。
毎年この日につくのはそのためもあるんです。
みんなでお祝い。
今日のケーキは、母ちゃんのリコッタタルト。
最後のリコッタを焼きこみました。
愛農かまどの薪オーブンで焼くのにタルトは意外と簡単。

おもちつき 2014 028
友達が焼いてくれたクッキーをのせて。
あー、こんな時間が幸せ。
ありがとうねって過ぎていった2014年でした。

さあ、2015年はどう生きますか。
わが家としては「農」と「暮らし」を今まで以上に大切にしていきたいと思っています。
これ以上大切なものはないからです。
それを、わが家だけではなく、仲間やこれから大切にしていきたいと思っている人たちと、
積み重ねて行けたらと思います。
どうぞよろしくお願いいたします!
山田農場について

山田農場

Author:山田農場
2006年から農場を開墾し、畜舎・住宅・チーズ工房などを自分たちで建てて、2008年からチーズの販売を始めました。山羊・ヒツジを放牧と地元で獲れる作物で育て、なるべく自然な飼い方で、なるべく自然なチーズ作りをしています。季節を感じ、土地の個性を感じるチーズを楽しんでいただけたら嬉しいです。また、自給自足が目標で、お金のかからない、できるだけエネルギーを使わない暮らしを目指しています。
カテゴリーにあるお店の紹介にはアクセス・営業時間など、チーズの紹介にはチーズの種類と価格など、ヤギ山通信には農場の日記を載せていますので、ご覧いただき、お問い合わせは電話・Fax・メールでお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
記事のカテゴリー
カレンダー
12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示