ヤギ山通信 その106 1番牧草スタート!

バーディーくん 002
北海道は冬が長い。
11月から4月頃までは放牧できない。
そうすると、夏場に収穫する乾草の貯蔵が欠かせない。
そしてその品質は、動物たちの体調とチーズの風味に最大限影響するから、
必死になって天気を読み、真剣に判断し、
いつもにないテンションで作業に向かう。

でもケイスケは牧草作業が大好きだそうで。
太陽を拝み、雨雲をにらみつけ、
毎日一喜一憂しながら畑に向かうケイスケ。
真っ黒に日焼けしたその顔は、
チーズ職人ではなく、農夫。

バーディーくん 003
およそ2町の畑を愛車のバーディーくんとこなす。
足りない分は、隣町の農家から買うことにしているが、
そこへも働きに行って、自分の家の分は自分で集草する。

真剣になるってすごい。
母ちゃんも、この時期はいろいろと真剣。
夏は稼ぎ時っていうのは、お金のことだけじゃなくて、
冬のための糧を稼ぐってこと。

この時期のマジ~な感じがたまりません(笑)。
でも、体は痛いのよね・・
雨降ったら温泉行こう。。

山田農場について

山田農場

Author:山田農場
2006年から農場を開墾し、畜舎・住宅・チーズ工房などを自分たちで建てて、2008年からチーズの販売を始めました。山羊・ヒツジを放牧と地元で獲れる作物で育て、なるべく自然な飼い方で、なるべく自然なチーズ作りをしています。季節を感じ、土地の個性を感じるチーズを楽しんでいただけたら嬉しいです。また、自給自足が目標で、お金のかからない、できるだけエネルギーを使わない暮らしを目指しています。
カテゴリーにあるお店の紹介にはアクセス・営業時間など、チーズの紹介にはチーズの種類と価格など、ヤギ山通信には農場の日記を載せていますので、ご覧いただき、お問い合わせは電話・Fax・メールでお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
記事のカテゴリー
カレンダー
04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示