ヤギ山通信 その113 夏休みと大沼ピースウォーク

IMG_1817_R.jpg
北海道の夏休みは短く、19日から学校が始まりました。
前半は、牧草作業でどこも連れてってあげられなかったけど、
子どもたちは元気いっぱい!
なんだかいつも楽しそうにワーワー遊んでくれていました。
お盆には、部落総出の神社祭り。
子ども神輿に乗り、夜店で遊び、
子どもたちで団子になって遊んでいました。

IMG_1824_R.jpg
近所の川で水遊びと釣り。
この約束を果たせたことで、
父ちゃんはホッとしたようです。
やっぱりね、夏休みだもんね。
それらしいことしたいじゃん、親も。

IMG_1816_R.jpg
北海道めぐりをしていた広島のパン屋のドリアンさん。
ワインの農楽蔵さんも加わって、発酵の話で
朝まで飲みました~。
楽しかったあ。

IMG_1812_R.jpg
そして友人家族と、田村さんたちと子どもたちと・・
大沼2回目のピースウォーク。
夕暮れ時の街を歩きます。
圭介が持っているのは、
「戦争はしません、食べ物を作ります」

IMG_1814_R.jpg
子どもたちはなんだか楽しそう。
大人と一緒に、小さいながらにも
何かを感じながら歩く子どもたち。
田村さんたちとも色々な話をしました。

物つくりをしていると、
社会に起きている問題も、
きちんと向き合わないといけないと思います。
もちろん子育てをしていても。
どの分野でもいい、そこを共有したいのが
ピースウォーク。
自然に一緒に歩き、自然に共有する。
その後は自分で考える。

8/30 全国100万人大行動
全国100万人大行動

私たちが考えたこと。
この行動に賛同したいなと思いました。
8月30日(日)14時から
山田農場の山の上から国会方面に向かって行動します。
山羊たちと一緒に。
賛同する方はぜひ!

それとお知らせです。
3回目の大沼ピースウォークは、
9月10日(木)18時から
大沼郵便局前集合
お問い合わせは山田農場まで。

ピースウォークと夏休み2015 (8)_R

これは活動ではないと思っています。
暮らしの一部。
私たちがここで、一つ一つ農場や暮らしを作ってきたように、
日々子育てをするように、
動物たちと暮らし、チーズを作っているように、
当たり前のこととしてやっていきたい。
今まで、はっきりそう思えなかった自分がいました。
誰かや、忙しさのせいにして、
自分に言い訳していた自分がいました。
自分自身の中に問題があることが、
先日はっきりとわかりました。
子どもは親の鏡。
社会は自分の鏡なんだな。。

だからもう一度自分と向き合った時、
正直に生きたい!って強く思いました。
暮らしから自然に生まれてくる言葉を持ちたいって思いました。
そのことに気が付かせてくれたNさん。
ありがとう。

ヤギ山通信 その112 ピースウォーク in 大沼

ピースウォーク_R
先日、第1回目のピースウォークをしました。
1日目は函館で。2日目は大沼で。
たまたま遊びに来ていた友人家族と子どもたちで歩きました。
小さな小さなデモ。
思うことを紙に書いて、静かに想いを持って歩きました。

今は会って話して繋がることが一番大事な気がするの。
正直に。
自分の言葉で。
自分の思想で。

ピースウォークと夏休み2015 (2)_R
これだってデモ。
戦争はいやじゃあ~!
平和がいい~!
(うちの羊毛フェルトを使って作りました)

・・というわけで、2回目やります。
8月13日(木) 18時から。
大沼郵便局前集合です。
小さく、静かに歩きます。
持ち物は「想い」だけで十分。
当日の連絡先は、通常不携帯の、わがやの携帯へ。
090-6263-7896

ピースウォークと夏休み2015 (6)_R
ある体内記憶の研究者の話。
子どもたちに、体内記憶を聞くと
まず100%の子が、「自分でお母さんを選んで生まれてきた」
って言うんだって。(ポイントはお父さんじゃなくてお母さん!嬉!)
だから母は無条件に子を守りたいと思うのかなあ。

ピースウォークと夏休み2015 (5)_R
じゃあ、何のために生まれてきたの?って聞くと、
これもまた100%の子が、「人の役に立ちたいから」
って言うんだって。(この「人」って、ほとんどがお母さんなんだって!)

キュウリ_R
人の役に立ちたいから、
お母さんの役に立ちたいからって
生まれてきた子たちが、
戦争する世界を望むだろうか。
小1の息子だって「戦争はいけないよね」
って言います。
「だって物や命を奪うから」
「みんなが悲しむから」
だから大人も言わないと。
正直に生きよう。

海2015 (7)_R
ピースウォークは月一くらいで続けたいと思っています。
飛び入り大歓迎です!
山田農場について

Author:山田農場
2006年から農場を開墾し、畜舎・住宅・チーズ工房などを自分たちで建てて、2008年からチーズの販売を始めました。山羊・ヒツジを放牧と地元で獲れる作物で育て、なるべく自然な飼い方で、なるべく自然なチーズ作りをしています。季節を感じ、土地の個性を感じるチーズを楽しんでいただけたら嬉しいです。また、自給自足が目標で、お金のかからない、できるだけエネルギーを使わない暮らしを目指しています。
カテゴリーにあるお店の紹介にはアクセス・営業時間など、チーズの紹介にはチーズの種類と価格など、ヤギ山通信には農場の日記を載せていますので、ご覧いただき、お問い合わせは電話・Fax・メールでお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
記事のカテゴリー
カレンダー
07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示