ヤギ山通信 その139 手前みそです

さあ、今年もやります、味噌造り!
山羊たちが出産ラッシュを迎える前に・・と思いつつ、
ギリギリになってしまいましたが、気合を入れていきます!!
前日から水に浸し、準備。
釜戸フル回転+七輪で、大豆8キロ分。
もちろんわが家の大豆です。
IMG_2166_R.jpg

大豆を煮ている間に、ドカッと降った雪を
「除雪しておいて~~」と頼んだら・・
IMG_2161_R.jpg
まあ、そう素直に仕事する訳もなく~
まずは遊ぶ(笑)。

IMG_2162_R.jpg
それでも何とかかんとかやり遂げ・・

IMG_2165_R.jpg
子どもたちに除雪を頼み、一人家の中でお茶していたケイスケ。
「この豆、うめ~!」
固ゆでにして取り置いた豆をポリポリ・・
醤油をさっと差しただけで、旨味バツグン。


IMG_2171_R.jpg
昼過ぎに、大豆が柔らかく煮えたのでつぶしていきます。
今まですりこ木を使って大豆をつぶしていたのですが、
今年の仕込む量は多いため、手動のミンサーを借りてきました。
おおっ!これなら子どもたちにもできる!!
(感激の母ちゃん。。これで楽できる。。)

IMG_2173_R.jpg
つぶした大豆に塩きり麴と煮汁を適宜まぜて団子にし、
樽に詰めていきます。

IMG_2175_R.jpg
夕方、やっと二つの樽に収まりました。
小さい方は早く食べられるように麹が多め、塩うすめ。
大きい方は少し長く置きたいので麹少な目、塩こいめ。
コウサクは、さすがに疲れたらしく、ボーーっと。笑顔ないし。
ありがとうね、きっといい味噌になるよ。
うん、絶対。だってみんなの手が入ってるもんね。

味噌造りが終わると、ホッとします。
わが家の食の中では、とても重要な役割を担う発酵食・保存食だから。
手前みそとはいえ、これがないと始まらないさ。

最近、よく聴く「森 ゆに」さんの2曲。
子どもたちも、すっかり覚えちゃった。
味噌造りの日に、みんなで歌っていました。

手前みそのうた

発酵のうた
山田農場について

山田農場

Author:山田農場
2006年から農場を開墾し、畜舎・住宅・チーズ工房などを自分たちで建てて、2008年からチーズの販売を始めました。山羊・ヒツジを放牧と地元で獲れる作物で育て、なるべく自然な飼い方で、なるべく自然なチーズ作りをしています。季節を感じ、土地の個性を感じるチーズを楽しんでいただけたら嬉しいです。また、自給自足が目標で、お金のかからない、できるだけエネルギーを使わない暮らしを目指しています。
カテゴリーにあるお店の紹介にはアクセス・営業時間など、チーズの紹介にはチーズの種類と価格など、ヤギ山通信には農場の日記を載せていますので、ご覧いただき、お問い合わせは電話・Fax・メールでお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
記事のカテゴリー
カレンダー
01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示