ヤギ山通信 その195 「風のたより」の田代陽子監督より・・

風のたより表_R
風のたより裏_R

先日、ドキュメンタリー映画「風のたより」の
田代陽子監督(ようこちゃん)から
鼻息交じりの興奮気味の電話が来ました。

山形国際ドキュメンタリー映画祭2017の、
アジア千波万波という部門での上映作品に選ばれたと。

その事の重大さがよくわかってない私は
ぽかんとしてしまいましたが、
よくよく聞いていたらすごい快挙だそうです。

山形国際ドキュメンタリー映画祭2017 HP

ドキュメンタリー映画を撮るものは、一度は選ばれたいと思う、
それくらい、素晴らしい映画祭だそうです。

ようこちゃん・・おめでとう!
3時間11分という、長編の「風のたより」。
この映画を撮り始めたときの彼女をよく知っています。
あのころの時間を共有できたのは、
私にとっても、貴重な時間でした。

色々あって、映画撮りながらも色々あって、
編集しながらも色々あって、
上映しながらも色々あって・・
でも、諦めなかったようこちゃん。
自分が信じることを、ぶれずに信じつづけた。

それが人の心に届くんだろうな、きっと。
ようこちゃんは映画を通して、
私たちはチーズを通して・・
共有できる世界は同じ・・でありたい。

風のたよりHP

ヤギ山通信 その194 暑中お見舞い申し上げます

IMG_3088_R.jpg
直売所前の白いクレマチスの花が咲くと、
夏が来たなあという感じになり、
あっという間に盛夏!
今年は10日間くらい真夏日が続きました。

暑い暑いと言っていても仕方ないので・・

IMG_3103_R.jpg
やっぱ水遊びでしょう!
でも物足りない・・

IMG_3093_R.jpg
やっぱり海でしょう!!
・・と、もう少しで夏休みだというのに、
「今、これだけ暑いんだから、今海でしょう!!」
と、いつも勝手な大人の解釈で、
学校さぼって海へ~~。
子どもたち、大喜び。当たり前ですよね(笑)。

IMG_3097_R.jpg
ここはうちから30分ほどで到着のマイビーチ。
海水浴場ではないけど、広~い砂浜、そしていつも貸切。
きっと少し先には潮流があるので、
いつも足が届くところでだけ遊ぶのですが、
あまり泳ぎが得意でない子どもたちは全然OK!

ちょっと肩までつかったら、あとは波打際でひたすら波と遊ぶ。

IMG_3095_R.jpg
そして、恒例のラーメン。
ここで作るのが恒例ですが、
海で食べるラーメンは格別うまいとか。
おにぎり2個もぺろり。

ギラギラと照りつけていた太陽も、
なぜかいきなり雨雲に隠され・・
雨がポチポチ降っていましたが、
それも心地よかった。

IMG_3100_R.jpg
心行くまで遊び、そろそろ帰ろうかと思っていたら、
沖の方で何かが跳ねて・・
「あっ!イルカ!!」
噴火湾にイルカが住んでいるとは聞いていましたが、
初めて見ました~。
カメラにも収まらないくらい沖の方でしたが、
3群ほど確認。
ジャンプしたり、魚を食べているのかひとところに居たり、
30分くらいで、別々の所へ去っていきました。
うわ~、感動。大人が一番興奮してました(笑)。
豊かだなあ~。

IMG_3089_R.jpg
さて、サボる前後にも、やっぱりきちんとお仕事。
働いてますよ~ちゃんと!(笑)

新しく借りた2反強の畑。
畑の特徴がまだわからないので、今年はほぼ豆を蒔きました。
大豆・小豆・くらかけ豆・黒千石・・いろいろ。
水田跡地なので、排水が心配でしたが、
少し小さいものの、しっかり成長してくれている様子。
小さな管理機で土寄せしました。
隣の畑には、これから秋まき小麦を蒔きます。

IMG_3109_R.jpg
そしてベリー摘み。
いつも夏休みにかけて収穫になるので、
手が増えて有難い。

IMG_3110_R.jpg
カシス。
熟したものから収穫していきます。

IMG_2478_R.jpg
ラズベリー。
半分くらいは子どもたちのお腹へ・・。

IMG_3113_R.jpg
色が淡いですが、ズッキーニ。
これからは毎日ズッキーニ。

IMG_2482_R.jpg
この色を見ているだけで、よだれが・・。
春の色、夏の色、秋の色。
自然や植物たちの色は美しい。

IMG_2477_R.jpg
農場のジャムも販売中です。

IMG_3106_R.jpg
これから夏休み。
2番牧草が始まるので、今年はどこへも行けないかも。
海に行っておいてよかった。。
それでも近くの川で遊んだり、一緒にご飯やおやつを作ったり・・
できることして楽しみたいと思います。
まあ、半分くらいは仕事になっちゃうかもだけど。

短い夏、そして夏休み、楽しみましょう!



めざせ!自給自足のススメ ③

最終章です。
あと少し、お付き合いください。

chikuken 3 ① (1)_R
chikuken 3 ① (2)_R
chikuken 3 ① (3)_R
chikuken 3 ① (4)_R
chikuken 3 ① (5)_R

お付き合い、ありがとうございました。
「めざせ!自給自足」は、あくまで「めざせ!」です。
出来るだけ自給し、あとは仲間や人の輪のつながりの中でできるだけ足るとする。
小さな社会でできることは沢山あります。

一所懸命に!



めざせ!自給自足のススメ ②

さてさて第2弾。
初ケイスケ投稿です。
まあ、どっちが書いても、共著のような山田農場ですが。
特に「菌」話に関しては、超オタクなケイスケには
誰一人敵わないと思うのは、私だけでしょうか。
もちろん、チーズ界での「菌」話ですけど・・。

でも、やはり大事なのは「乳は自然に発酵する」ということです。


chikuken 3 ① (6)_R
chikuken 3 ① (7)_R
chikuken 3 ① (8)_R

めざせ!自給自足のススメ ①

先日、養賢堂の「畜産の研究」という雑誌に連載を投稿しました。
2013年にも1年間連載させてもらった縁で、
また新たな試みと、今の気持ちなどを書かせてもらいました。
今回は3部作で、②にはケイスケも書いています。
長くて読みずらい部分もあるかと思いますが、
お付き合いいただけると嬉しいです。
(養賢堂の編集長さんは、大学の同期でした。
了解をもらって掲載させていただいています)
※画像をクリックすると、読みやすくなると思います。

chikuken 3 ① (9)_R
chikuken 3 ① (10)_R
chikuken 3 ① (11)_R
山田農場について

山田農場

Author:山田農場
2006年から農場を開墾し、畜舎・住宅・チーズ工房などを自分たちで建てて、2008年からチーズの販売を始めました。山羊・ヒツジを放牧と地元で獲れる作物で育て、なるべく自然な飼い方で、なるべく自然なチーズ作りをしています。季節を感じ、土地の個性を感じるチーズを楽しんでいただけたら嬉しいです。また、自給自足が目標で、お金のかからない、できるだけエネルギーを使わない暮らしを目指しています。
カテゴリーにあるお店の紹介にはアクセス・営業時間など、チーズの紹介にはチーズの種類と価格など、ヤギ山通信には農場の日記を載せていますので、ご覧いただき、お問い合わせは電話・Fax・メールでお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
記事のカテゴリー
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示