FC2ブログ

ヤギ山通信 その221 ガロのチーズ、販売開始です!

3月上旬からチーズ製造が始まり、やっと酵母たちが安定して
生えてくるようになりました。
冬季、チーズ工房は眠りの中にあり、チーズ製造の再開は
その中で一緒に眠っていた乳酸菌や酵母たちを「起こす」こと
から始まります。
まだ気温が低いため、熟成庫の温度も低く、
酵母たちの働きもゆっくりです。
我が家の地下熟成庫は、とくに加温をしないので、
ゆっくりゆっくり、春の温度を感じつつ・・なのです。


そして、今年のチーズが出来てきました。
まずは山羊のチーズらしい「ガロ」。
山田農場は山羊と羊の混乳ですが、ほぼヤギがメインのため、
ヤギチーズらしい仕上がりになっています。
放牧前のミルクは、クリーミーで穏やかな味。
これから放牧が始まるとともに、桜餅、ナッツ、レモン、メロン、
ワイン風味、日本酒風味・・などなど様々な香りが出てきます。

IMG_2789_R.jpg

他にもガロ・フレッシュや季節限定のチーズも販売中です。
詳細・在庫についてはその都度お問い合わせ下さい。

また、寺田本家さんの日本酒も種類が増えたり、酒粕も
お取扱いするようになりました。
もちろん、道内のワインやナチュラルワインもあります。

これから、函館の昆布屋さんの商品も入荷予定。
それからそれから、先日の「カンタ!ティモール」上映会で
提供してもらった「ティモールコーヒー」を販売させていただくことに
なりました。オーガニック&フェアトレードです。
4月上旬から入荷します。
ぜひぜひ!

IMG_3082_R.jpg
(家呑み中のハルサク・・笑)

IMG_3083_R.jpg
(誰のマネだあ~笑)

IMG_3085_R.jpg
(あ、ラシーヌさん、すみません。。)

IMG_3081_R.jpg
(おっとお~、もうないべや~)

・・というわけで、すみません。
くだらない4連発(笑)。
ハルサクの段ボール作品でした。

とりあえず、直売所オープンしています。
いつもの通り、直売所や自宅に居ないことも多いので、
必ず事前にお問い合わせくださいね!
それと、今は雪溶けで、道がすごく悪いです。
できれば長靴を履いてきた方がいいかもです。
ハイヒールは完全NGです。
あと2~3週間で落ち着くと思いますが、
足元だけはお気を付けください。

チーズの紹介や直売所の情報は、カテゴリーにもあります。
参考にどうぞ。

ではでは、今シーズンもよろしくお願いします!

ヤギ山通信 その220 お疲れさま

IMG_3347_R.jpg
(出産中の「マボ」。前足、頭が出てきたらもう大丈夫です)
19頭のヤギ母さんと、2頭のヒツジ母さんの出産が終わりました。
夜中に気になって目が覚めたりすることも(私が)なくなったので、
ちょっとホッとしています。
早産が3頭いた以外は、全部安産で、母子ともに順調。
特にお母さんが安定しているのが何より。
みんな産後に少し痩せるのですが、それも回復してきました。

IMG_3348_R.jpg
(あっという間に2頭を娩出。子ヤギもすぐに立ち上がる)
前にも書きましたが、分娩の介助は基本的にはしません。
胎位が正常なら、問題なく自力で産めるからです。
逆子でもほとんどが大丈夫です。
初産でも、時間かかってもゆっくり娩出するせいか、
出血も少ないです。
ただ、胎位が異常な場合は介助します。

IMG_3351_R.jpg
(お母さんが舐めることであっという間に乾く。
そして、子ヤギは口から色んな菌叢をお母さんから受け取る)
前足が出ていない、片足しか出てない、
逆子の場合でも後ろ足が出てないなど、
双子の場合が多いので、頭が2つ出てきてしまった・・
などなど。
でも、ほとんどが見守り隊です。

お母さんは生み終えて、一生懸命子ヤギを舐め、
羊膜や羊水をキレイに舐めとって、
後産の始末も自分でして、子ヤギがおっぱいに吸い付いて、
やっと一休みします。
大あくびをし(きっと陣痛で寝られなかった)、
子ヤギと一緒に休む姿は、母性で溢れていて、
なんとも言えない空間です。
野生の母性には、時々圧倒されます。

IMG_3357_R.jpg
さて、出産の合間に味噌を作りました。
重たい雪の降る日に、除雪を子どもたちに任せて
私は味噌作り。
今年は大豆10キロを2回に分けて仕込みます。

IMG_3358_R.jpg
釜戸でひたすらコトコト。
煮えた大豆の、なんとも甘くて美味しいこと。
少し横取りして、お昼に食べました。

IMG_3360_R.jpg
昨年、わが家の大豆は50キロくらいの収量がありました。
みそは仕込んだから、次は豆腐?
色々やってみたいと思っています。

種を蒔いて育て、収穫、調整、貯蔵、加工。
ヤギ達を育て、出産、搾乳、チーズ加工。
発酵に関わる、菌や酵母たち。
我が家の暮らしやチーズ造りを支えてくれる、
大事な大事な存在たち。
私たちがやれることは、その環境作りです。
目に見えないものたちが、お互いに取り合うバランスの中で、
出来るだけ余計なことをしないように、
何が良いバランスなのかを理解し、サポートする。

そんな毎日の繰り返しです。
野生の母性と、野生のバランスは素晴らしいです。
頭が下がります。
ヤギ達の出産と、チーズ造りのスタートする春は、
いつも新しい気持ちです。
また今シーズンもよろしくお願いします!

IMG_3352_R.jpg
(おまけ・・笑)

IMG_3353_R.jpg
この子たちも、ネズミなどを減らしてくれる、大事な存在。
そしてネコはかわいい。。







山田農場について

山田農場

Author:山田農場
2006年から農場を開墾し、畜舎・住宅・チーズ工房などを自分たちで建てて、2008年からチーズの販売を始めました。山羊・ヒツジを放牧と地元で獲れる作物で育て、なるべく自然な飼い方で、なるべく自然なチーズ作りをしています。季節を感じ、土地の個性を感じるチーズを楽しんでいただけたら嬉しいです。また、自給自足が目標で、お金のかからない、できるだけエネルギーを使わない暮らしを目指しています。
カテゴリーにあるお店の紹介にはアクセス・営業時間など、チーズの紹介にはチーズの種類と価格など、ヤギ山通信には農場の日記を載せていますので、ご覧いただき、お問い合わせは電話・Fax・メールでお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
記事のカテゴリー
カレンダー
02 | 2018/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示