ヤギ山通信 その72 活きたワイン、活きたチーズ

野芝移植とメイの出産 010
5月に植えたブドウの苗木。
ゆっくり萌芽し、小さなかわいらしい新芽をつけ始めました。
休眠していたブドウが芽吹くのは、こんなにゆっくりなんですね。
待ちに待っていた私たちには、かなりの感動!よかったあ~。

野芝移植とメイの出産 011
支柱にするつもりで頭を切ってしまったイタヤくんも、ちゃんと隣で生きていました。
どんなブドウ畑になるんだろうなあ。
ちなみに、うちはワイン屋になるわけではありませんよ~(笑)。
チーズ屋からワイン屋に転職かというウワサあるようですが、
日本で一二を争うかと思われるほどのチーズオタクが、そう簡単にチーズからは離れられないでしょう(笑)。

野芝移植とメイの出産 025
今読んでいる本はこれ。
ブドウ栽培家や、ワイン醸造家には、なぜか共感する人が多いのです。
それは最近分かったこと。
ワインの作り手である友人夫婦が教えてくれました。
ケイスケ曰く、チーズ作りと出会った時と同じ感動があったそうです。
人から人へ、チーズやワインを介して通じることって、言葉じゃないんですよね。
それくらい奥が深く、それくらい深い所で繋がれる。

土地の個性を反映したワインを造りたい
自然に敬意を払い
ブドウの力を信じて
科学の力に頼らず
余計な手を加えずに造る

私たちもおんなじ。
そんな造り手のものは、必ずステキにマリアージュします。
活きた風土を、山田農場でも少しづつ発信していきたいです。
まあ、ただ単に、美味しいチーズと大好きなワインを飲みたいだけなんですよ。
何だかんだ言ってね。
シアワセなことです(笑)。

コメントの投稿

非公開コメント

山田農場について

山田農場

Author:山田農場
2006年から農場を開墾し、畜舎・住宅・チーズ工房などを自分たちで建てて、2008年からチーズの販売を始めました。山羊・ヒツジを放牧と地元で獲れる作物で育て、なるべく自然な飼い方で、なるべく自然なチーズ作りをしています。季節を感じ、土地の個性を感じるチーズを楽しんでいただけたら嬉しいです。また、自給自足が目標で、お金のかからない、できるだけエネルギーを使わない暮らしを目指しています。
カテゴリーにあるお店の紹介にはアクセス・営業時間など、チーズの紹介にはチーズの種類と価格など、ヤギ山通信には農場の日記を載せていますので、ご覧いただき、お問い合わせは電話・Fax・メールでお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
記事のカテゴリー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示