ヤギ山通信 その73 メイの出産 そして大切なお知らせ

野芝移植とメイの出産 021
メイ(牛)がやっと出産しました。
約3週間遅れての出産。通常2週間遅れたら、獣医に促進剤を打つかどうかをすすめられる。
胎児が大きくなることで起こる難産のリスクを回避するため。
でも、待ってみた。メイを信じて。
待ってみたら、あっけなかった。
予定日から20日過ぎの早朝、勝手に産んでいた。
超安産・・人間の心配や都合なんて笑い飛ばすかのように。
えらいなあ・・動物たちはわかってるんだよね。

そしてこの牛の出産が、山田農場での牛の出産の最後になりました。
実は、メイの今乳期で、牛を手放すことにしたのです。
理由は色々とありますが、数年前から考えいたことでした。
一言で言うと、「この山の風土を生かした、自然に寄り添った私たちのチーズ作りは、山羊とヒツジだ」
ということです。
長くなるので、詳しくは次のヤギ山通信に書くことにします。

野芝移植とメイの出産 024
放牧地でぼーーっとたたずむメイ。
感慨深い出産だったなあ。ありがとうね。

農楽蔵の (2)
初乳豆腐。
最後なので、大事に作ろう。大事に食べよう。

農楽蔵の (3)
出来たてホカホカの初乳豆腐は、お醤油をタラりとかけて・・
冷めて少し固くなったら、フライパンでカリッと焼いて・・
子どもたちも大好き。取り合い、あっという間にたいらげちゃった。
メイのミルクは美味しいよ、ありがとう。

さて、業務連絡です。
今週末から牛のチーズ製造が始まります。
リコッタは製造と同時に販売します。(250円/約200g)
セミハードタイプのトムは、約1か月の熟成期間を経て7月下旬ころからの販売となります。
いずれも在庫や販売時期はお問い合わせください。


牛のチーズを楽しみにしてくださってお客様には大変申し訳なく思っております。
でも、きっとわが家にとって、貴重な、必要なステップであることをどうぞご理解ください。
来シーズンからは山羊とヒツジの農場になりますが、またそのお話もゆっくりさせて頂こうと思いますので、
どうぞこれからもヤギ山通信にお付き合いください。

なお、メイちゃんのその後ですが、きちんとかわいがってくださる牧場に引っ越しする予定ですので、
どうぞご安心ください。(詳しい時期はまだ未定です)
でも、これからです。
これからしばらくはメイと付き合い、大事にチーズを作って行きたいと思います。
本当に大切に作ります。
毎日毎日が、大切な日々です。

コメントの投稿

非公開コメント

山田農場について

Author:山田農場
2006年から農場を開墾し、畜舎・住宅・チーズ工房などを自分たちで建てて、2008年からチーズの販売を始めました。山羊・ヒツジを放牧と地元で獲れる作物で育て、なるべく自然な飼い方で、なるべく自然なチーズ作りをしています。季節を感じ、土地の個性を感じるチーズを楽しんでいただけたら嬉しいです。また、自給自足が目標で、お金のかからない、できるだけエネルギーを使わない暮らしを目指しています。
カテゴリーにあるお店の紹介にはアクセス・営業時間など、チーズの紹介にはチーズの種類と価格など、ヤギ山通信には農場の日記を載せていますので、ご覧いただき、お問い合わせは電話・Fax・メールでお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
記事のカテゴリー
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示