ヤギ山通信 その82 秘かに始めました

ワイン販売 003
って、ちゃんと酒類販売許可取りましたから~(笑)。
農楽蔵さんのワインを置きたくて、ずっと憧れてた酒販。
やっぱりやっちゃいました(笑)。
種類は少ないですが、うちのチーズに合うものというコンセプトで選んでいます。
フランス、山梨、北海道・・ワイナリーは様々ですが、
どれもできるだけ自然に寄り添って造られたものです。
泡盛もチーズに合うので置いています。
他にも厳選した調味料も置いています。
しょうゆ、みりん、酢、菜種油、ごま油・・
チーズ買わないで、調味料買いに来る人もいるんです(笑)。
「しょうゆくださいっ!」って。
楽しいお買いものしてくださいねー。

秋の開拓 2014 031
さて、今年豊作なのは、山栗。
放牧地の中にもゴロゴロ。
ほとんどはヤギたちが食べてしまいますが、
取りこぼしを集める子どもたち。

秋の開拓 2014 033
新聞紙バッグで行ってきまーす!

ワイン販売 001
忙しい中、活躍するのはこの栗剥き機。
「くりくり坊主」とかいうこの新兵器。
いやあ、子どもでも剥けるし、手が痛くない。
道具ってありがたいねー。

ワイン販売 002
モリモリの栗ごはん。
これにごま塩あれば、いうことなし。
栗の渋皮煮も美味しいよね。

ありがたやー、空から食べ物が降ってくる秋。
大事に拾って、人も動物たちもホクホク。

秋の開拓 2014 028
ヤギたちは今、繁殖期を迎え、日々種付けをしています。
5か月後には出産、赤ちゃん山羊でてんやわんやの日々。
春と秋はお祭りの様な農場です。
生きる活気がビンビン伝わってきます。
手から、耳から、鼻から、目から、ぜーんぶ。

コメントの投稿

非公開コメント

山田農場について

山田農場

Author:山田農場
2006年から農場を開墾し、畜舎・住宅・チーズ工房などを自分たちで建てて、2008年からチーズの販売を始めました。山羊・ヒツジを放牧と地元で獲れる作物で育て、なるべく自然な飼い方で、なるべく自然なチーズ作りをしています。季節を感じ、土地の個性を感じるチーズを楽しんでいただけたら嬉しいです。また、自給自足が目標で、お金のかからない、できるだけエネルギーを使わない暮らしを目指しています。
カテゴリーにあるお店の紹介にはアクセス・営業時間など、チーズの紹介にはチーズの種類と価格など、ヤギ山通信には農場の日記を載せていますので、ご覧いただき、お問い合わせは電話・Fax・メールでお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
記事のカテゴリー
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示