福島の子どもたちに野菜を贈る会 山田農場編

DSCN4752.jpg
先日掘った、うちの畑のジャガイモ、福島の子どもたちに贈る分も考えて作っていたので、
早速贈ることにしました。
実はこれ、全然お金かかっていません。
種イモはうちの残りだし、堆肥もうちのだし、無農薬・無化学肥料だし、
畑の借り賃も実はタダだし、労働力って言っても2,3回しか手かけてないし・・
そう、ちょっとの気持ちで贈れるんです。

福島の子どもたちに野菜を贈る会は、2011年の夏から続いています。
皆さんの協力と、農家さんの協力と、私たちのちょっとした気持ちで続けられています。
メールのやり取りで時々連絡する位ですが、
遠く離れた友達のように、どこかで繋がっている安心感をお互い感じながら・・
子育てはお互い様だと想いながら・・

DSCN4755.jpg
この日は友人家族も手伝ってくれました。
女の子もいるし、やる気度up!!

DSCN4751.jpg
今年は栗が大豊作だったので、一緒に入れることにしました。
福島のあるお母さんが、栗や山の実は、子どもたちには拾わせられないんだ・・
と言っているのを聞いていたので、折角だからいっぱい入れました。

DSCN4756.jpg
この後、越冬野菜を送る予定です。
いつもお母さん方には送料を持ってもらっています。
(今回の「山田農場編」は寄付金から送料を出させていただきましたので、お母さん方の負担はありませんでした)
野菜は規格外やハネものや頂き物で、お金はほとんどかかりません。
寄付金を募っていますが、いつか寄付金がなくなっても
続けて行ける会にしたいと思っています。

夏の終わり 2014 024
夏、トウモロコシと枝豆も贈りました。
美味しいのおすそ分け、そんなひと箱。

「福島の子どもたちに野菜を贈る会」賛同金について
 野菜の購入、送料の一部などに使います。
1口 1000円(何口でも何回でも構いません)
 賛同金受付口座 ゆうちょ銀行
          口座番号 19440-6831571
          口座名義 福島の子どもたちに野菜を贈る会

代表:山田あゆみ
連絡先:七飯町上軍川900-1 山田農場
    0138-67-2133
 

コメントの投稿

非公開コメント

山田農場について

山田農場

Author:山田農場
2006年から農場を開墾し、畜舎・住宅・チーズ工房などを自分たちで建てて、2008年からチーズの販売を始めました。山羊・ヒツジを放牧と地元で獲れる作物で育て、なるべく自然な飼い方で、なるべく自然なチーズ作りをしています。季節を感じ、土地の個性を感じるチーズを楽しんでいただけたら嬉しいです。また、自給自足が目標で、お金のかからない、できるだけエネルギーを使わない暮らしを目指しています。
カテゴリーにあるお店の紹介にはアクセス・営業時間など、チーズの紹介にはチーズの種類と価格など、ヤギ山通信には農場の日記を載せていますので、ご覧いただき、お問い合わせは電話・Fax・メールでお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
記事のカテゴリー
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示