福島の子どもたちに野菜を贈る会 2014報告

おもちつき 2014 001
昨年12月、福島の子どもたちへクリスマスプレゼントを贈りました。
皆様からの寄付金から、少しお心をいただき、
友人・知人たちの心や手から生まれたものを小さな箱に詰めて送りました。
大沼に移住してきたばかりの友人家族から手作りのクッキーと折り紙のツリー。
山田農場からミルクジャムとホエイ石鹸。
函館の友人のポストカード。
これを友人作のクリスマスオーナメント付のかわいい袋に入れて。

2012年から始めたこの会も、3年が経ちます。
昨年は13回ほど野菜を送る事が出来ました。
寄付金は野菜の代金や送料の一部に充て、
福島の方々にもその時々で負担していただき、
季節に採れた新鮮でおいしい野菜たちを送っています。
春早くはアスパラから始まり、
夏は夏野菜やトウモロコシ・・
秋は越冬野菜やじゃがいも・・
箱に詰めて、送る時に気持ちは福島の友人に送っているような気持ちです。

東北関東大震災、福島原発事故からもうすぐ4年が経ちます。
あの大きい出来事によって、私たちの暮らしは根底から揺るがされました。
忘れてはいけないことが沢山あると思っています。
それは戦争もそうで、
広島や長崎の原爆もそうで、
第五福竜丸もそうで、
ビキニ水爆もそうで、
沖縄のことも全てそうで・・

日本の歴史の中で「なかったこと」にしてはいけないと。
そのためには本読んだり、
人と話したり、
福島のお母さんたちと子どもたちへ野菜を送ったり、
していきたいとおもっています。
また今シーズンもよろしくお願いします!

コメントの投稿

非公開コメント

山田農場について

山田農場

Author:山田農場
2006年から農場を開墾し、畜舎・住宅・チーズ工房などを自分たちで建てて、2008年からチーズの販売を始めました。山羊・ヒツジを放牧と地元で獲れる作物で育て、なるべく自然な飼い方で、なるべく自然なチーズ作りをしています。季節を感じ、土地の個性を感じるチーズを楽しんでいただけたら嬉しいです。また、自給自足が目標で、お金のかからない、できるだけエネルギーを使わない暮らしを目指しています。
カテゴリーにあるお店の紹介にはアクセス・営業時間など、チーズの紹介にはチーズの種類と価格など、ヤギ山通信には農場の日記を載せていますので、ご覧いただき、お問い合わせは電話・Fax・メールでお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
記事のカテゴリー
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示