ヤギ山通信 その101 出産に立ち会う

原さん料理教室と山羊出産 015
今までに何度となく動物たちのお産を見てきた。
いつも立ち会っていたわけではないけど、
その数は数えきれないほどある。

前足が出てきて、ちゃんと頭が正常位置に来ているか確認する。
正常位置ならほとんど問題無く生まれる。
山羊や牛の場合、娩出時にへその緒が先に切れるので、
逆子で頭が中にあると溺れてしまう可能性があるのだ。
ただ、山羊の場合、逆子でもほとんど問題なく生まれる。

原さん料理教室と山羊出産 017
まだ後ろ足が出ていないのに舐め始めるお母さん。
娩出すると、間違いないと言っていいほどみんなあくびをする。
きっと陣痛で寝られなかったんだろうなあ・・とか、
今はオキシトシンが分泌されまくりで、
母性がじゃんじゃん溢れているんだろうなあとか
想像する。
私もその時間を共有しながら、
気が付くと自分のお産と重ね合わせて思い出に浸っている。
「お産」の時間にはいつでも還れる。
そんな魂浮遊しちゃえる独特なこの時間が好き(笑)。
変な母ちゃんだね。

山羊の出産 2015 001
このお母さんは初産。
とても時間かかって独りで産み、安産だった。
そしてすぐに立派なお母さんに。

山羊の出産 2015 003
自分のおっぱいの方に誘導するお母さん。
子ヤギもすぐに吸い付いた。
「おっぱい、いいなあ」
きっと全ての哺乳動物はおっぱいが好きだから
お母さんが好きなんだろうね。

山羊の出産 2015 004
子ヤギはカワイイ。
生まれたてのフワフワは思わず頬ずりしたくなる。

自分の体を通して出産を理解した母ちゃんは、
やっぱりまたあの時間に還りたくなって、
この時期はお母さん山羊の周りをウロウロしてるのかも(笑)。
山田農場の春の風物詩でした。


コメントの投稿

非公開コメント

山田農場について

山田農場

Author:山田農場
2006年から農場を開墾し、畜舎・住宅・チーズ工房などを自分たちで建てて、2008年からチーズの販売を始めました。山羊・ヒツジを放牧と地元で獲れる作物で育て、なるべく自然な飼い方で、なるべく自然なチーズ作りをしています。季節を感じ、土地の個性を感じるチーズを楽しんでいただけたら嬉しいです。また、自給自足が目標で、お金のかからない、できるだけエネルギーを使わない暮らしを目指しています。
カテゴリーにあるお店の紹介にはアクセス・営業時間など、チーズの紹介にはチーズの種類と価格など、ヤギ山通信には農場の日記を載せていますので、ご覧いただき、お問い合わせは電話・Fax・メールでお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
記事のカテゴリー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示