ヤギ山通信 その103 ガロのチーズできました!

IMG_1654_R.jpg
ご紹介が遅れ、申し訳ありませんでした。
冬の間、さぼりすぎた頭と体がエンジンかかるのに時間かかってしまいました(笑)。
体よりも脳みそのほうがキツかったです、マジメに。
脳の回路がやっとつながってきました。

昨年末に牛をやめ、ヤギと羊の混乳のチーズでリニューアルする宣言をしていました。
3月に入り、出産ラッシュを迎え、やっとチーズが出来てきました。
名前も「ガロのチーズ」となっております。
ガロとは、古代アイヌ語で「谷間の岩がごろごろしたところ」という意味だそうですが、
この地域の人たちは、このあたりの土地のことを昔から「ガロ」と呼んでいます。
この土地の風土を反映したチーズを作りたいと思い、
ガロという名前をいただきました。

IMG_1657_R.jpg
(子羊の哺乳中の三男、上手に飲ませています)

子ヤギや子羊たちも沢山生まれており、
日々、搾乳・哺乳・チーズ造りに追われております。
でも、心地よい春の日差しに励まされ、
そしてまたチーズ造りが始まった嬉しさと、
何より待ちに待って食べられる有難さに、
自然と感謝の気持ちが溢れる今日この頃です。

そんなわけで、今年も始まりました!
みなさま、お待ちしております!

IMG_1679_R.jpg
新しい看板も設置。
これを目印に砂利道を右折し、
小さな橋を渡って右手の丘の上です。

山田農場「ガロのチーズ」については、チーズの紹介をご覧くださいね。

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
山田農場について

山田農場

Author:山田農場
2006年から農場を開墾し、畜舎・住宅・チーズ工房などを自分たちで建てて、2008年からチーズの販売を始めました。山羊・ヒツジを放牧と地元で獲れる作物で育て、なるべく自然な飼い方で、なるべく自然なチーズ作りをしています。季節を感じ、土地の個性を感じるチーズを楽しんでいただけたら嬉しいです。また、自給自足が目標で、お金のかからない、できるだけエネルギーを使わない暮らしを目指しています。
カテゴリーにあるお店の紹介にはアクセス・営業時間など、チーズの紹介にはチーズの種類と価格など、ヤギ山通信には農場の日記を載せていますので、ご覧いただき、お問い合わせは電話・Fax・メールでお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
記事のカテゴリー
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示