ヤギ山通信 その108 勝手に7周年

家作り 007_R
先日、ある取材の方に
「6月28日で7周年なんですね、おめでとうございます!」と言われ、
「え?まだそんなもんでしたか・・」
とすっとぼけ母ちゃん。更に、
「っていうか、6月にオープンしたんでしたっけ?」
みたいな質問までして・・(笑)。

全く意識していませんでしたが、せっかく思い出し(・・たのかなあ?)たので、
勝手に7周年ということで振り返ってみましょう。
上の写真、笹薮の中に子牛がいるのがわかりますか?
初代のべーこたちです。
開拓当初はこんな笹薮でした。

家作り 005_R
山羊たちもまだ数頭。

山田農場の開拓 006_R
長男がまだ5か月くらいの時。
道も何もなかった山。
まずはユンボで道を作り、建物を建てるところだけを平らにならし。

山田農場の開拓 002_R
山から切り出したカラマツの材で、まずは畜舎を建築。

山田農場の開拓 003_R
7月の猛暑。
地盤を考えて、柱の穴はユンボではなく手で掘ることに。
暑くて暑くてなかなか進まない。
この時、仮住まい(車で15分)の所から毎日通って作っている。
水は引いたけど電気はなかったので、
電動工具が使えない。

山田農場の開拓 004_R
アルバイト先の炭焼き小屋を参考に丸太を組んでいく。

山田農場の開拓 005_R
屋根がかかるとホッとしたなあ。

家作り 003_R
そして自宅建築。
ユンボを操作する母ちゃん。
バケットに乗って高い所で大工はケイスケ。
よく右と左、上下を間違えて怒られたっけ・・。

家作り 008_R
アルバイトしながら、動物たちの世話もしながら、
通いながら、乳飲み子抱えてよくやったよなあ。

家作り 011_R
長男まだハイハイ。
毎日外で暮らす。
1歳になったころ家が完成して引っ越したけど、
熱射病になりかけたり、
シモヤケになったり・・何とも過酷な中の育児。
でも、その長男ももう小4。
今思えば、大変だったというよりも、
もうできないような経験を日々したことが、
やっぱり財産になっているなあと。

山田農場の開拓 018_R
そういうわけで、回想シーンでした。
ここまで来れたのは、もちろんたくさんの方々の協力あってのことです。
「おかげさまで・・」
本当にそう思います。
改めて感謝します。

6月28日まで、山田農場にて、
チーズとワインをご購入された方にプレゼントをご用意しております。
ミルクジャムかルバーブジャム、どちらかお一つプレゼント。
お待ちしております。

暮らし、チーズ造り、農を生業とする生き方・・
思うところはたくさんあります。
私たちの言葉の代わりに、「ガロのチーズ」でお届けできたらと思っています。
これからも山田農場をよろしくお願いします!

コメントの投稿

非公開コメント

No title

うわー、メッチャ面白いです^_^
しかも、我が家も丸太使って畜舎建てながらバイトしながら長男産まれてその辺転がしながらでしたから(笑)
なんか他人事に思えないけど、やー、でもウチよりだいぶ過酷な奮闘記。
他人事に思えないけどやっぱり他人事だから、気持ちよく楽しく読ませてもらいました^o^

No title

その様な歴史であの家や放牧地が出来上がって行ったんですね!
時間が無くてもっともっとお話を聞きたかったですが
今度伺う時はじっくりお話を聞かせて下さい!
山田農場について

山田農場

Author:山田農場
2006年から農場を開墾し、畜舎・住宅・チーズ工房などを自分たちで建てて、2008年からチーズの販売を始めました。山羊・ヒツジを放牧と地元で獲れる作物で育て、なるべく自然な飼い方で、なるべく自然なチーズ作りをしています。季節を感じ、土地の個性を感じるチーズを楽しんでいただけたら嬉しいです。また、自給自足が目標で、お金のかからない、できるだけエネルギーを使わない暮らしを目指しています。
カテゴリーにあるお店の紹介にはアクセス・営業時間など、チーズの紹介にはチーズの種類と価格など、ヤギ山通信には農場の日記を載せていますので、ご覧いただき、お問い合わせは電話・Fax・メールでお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
記事のカテゴリー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示