ヤギ山通信 その110 家族とともに思うこと

家族写真2015_R
久しぶりのブログアップです。
農繁期、なかなか余裕がなくて書けないでいました。
晴耕雨読と言うけれど、1年分の糧を作るこの時期は、
晴れと雨をやりくりしながら畑に出たり、暮らしのことを補ったり・・

自給自足または自給+他給=自足を目指している私たちの暮らし。
それは大変でもなんでもなく、当たり前のこととして過ごす日々。
そしてそれは自己満足でもなんでもなく、
自分たちの「糧」だけを作ることを目的としたものでもなく、
それがきっと「平和」につながると思っているから。
・・ていうか、「平和」に繋がることがもうわかっているから。

家族写真2015 (3)_R
できるだけ暮らしを自分たちで作ることで、
「買わない」
できるだけここで生み出すということは
「外に求めない」
できるだけ家族や仲間と助け合って生きることで
「居ることで満足し、在ることで足りる」

そんな暮らしを楽しんでできたら、子どもたちもきっと楽しい。
家族がいつも近くにいて、
ともに考え、話し、暮らしを作る。
そんな暮らしを繋げたら、経済活動は滞り、
景気は下がりまくるだろうけど、
何が大切なのかが見えてくる。

それが平和に繋がるんじゃないだろうか。
いつもそんなことを考えていました。

家族写真2015 (2)_R
人それぞれに想いはあり、
戦争についても平和についても、
想いに大きいも小さいもなく、
それを大事にすくいあげ、一つ一つを繋げることに
何か大事な意味があるんじゃないかと。

私たちなりの「平和」について考えたことを
形にしてみようと思います。
想いを口にすることで繋がる言葉があります。

これからを生きる子どもたちと一緒に、
「どう生きるか、どう生きたいか」
「平和、希望」・・
そんなことをキーワードに。

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは

あゆみさん、先日は大変お世話になりました。
やっと北海道のときのことをブログに書いたら、ちょうどあゆみさんもブログ更新されていてうれしくなりました。これからもよろしくお願いします!
山田農場について

山田農場

Author:山田農場
2006年から農場を開墾し、畜舎・住宅・チーズ工房などを自分たちで建てて、2008年からチーズの販売を始めました。山羊・ヒツジを放牧と地元で獲れる作物で育て、なるべく自然な飼い方で、なるべく自然なチーズ作りをしています。季節を感じ、土地の個性を感じるチーズを楽しんでいただけたら嬉しいです。また、自給自足が目標で、お金のかからない、できるだけエネルギーを使わない暮らしを目指しています。
カテゴリーにあるお店の紹介にはアクセス・営業時間など、チーズの紹介にはチーズの種類と価格など、ヤギ山通信には農場の日記を載せていますので、ご覧いただき、お問い合わせは電話・Fax・メールでお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
記事のカテゴリー
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示