ヤギ山通信 その122 風のたより

放牧終了 2014 016
秋も終わり、初冬の雰囲気・・
もう少しで放牧終了です。
子どもたちはいつも放牧されていますが(笑)。

さて、あるドキュメンタリー映画の紹介です。
「風のたより」
田代陽子監督の新作。
第1作目の「空想の森」から7年。
次のステージが「風のたより」

風のたより表_R

風のたより裏_R

11月22日に、山田農場主催で小さな試写会&上映会を行います。
ただ、今回は関係者と次の上映会につなげてくれる人などで
こじんまりとやりますので、お席に限りがあります。
今後、自主上映をやってみたいという方、
映画について詳しく知りたい方はぜひ田代監督か山田農場まで。

「風のたより」からのメッセージ (一部抜粋)

2011年、3月11日。
この日に起こったこと・・・

今を記録しよう、そう思った。

今をどう生きているのか、
縁ある人たちを訪ねて、私は撮影を始めた。

これは2011年4月からの
2年間の記録です。

・・・以上です。
山田農場も出演しています。
3男のハルサクがお腹にいて、東北関東大震災・福島原発事故により、
揺れに揺れた山田農場と私たち。
苦悩の中にも、新しい命。
自分のお腹の中にも
山羊たちのお腹の中にも
牛たちのお腹の中にも
そしてまだ幼い命も。
それと向き合って助け合って助けられて過ごした日々。

そんなことも綴られています。
ぜひ一度、観ていただきたい映画です。

田代陽子監督のブログ「空想の森」
↑こちらもご覧ください。

伝えたいメッセージがいつもあるけど、
伝えるというより、感じてもらえるメッセージを持ちたいと思う。
それがこの映画の中にはちりばめられていると思います。

コメントの投稿

非公開コメント

秋も深まり、冬ですね。

地形の授業で「日本は変動帯(新期造山帯)」、「こんな日本に原発を造るリスクを考えよう」と話しているところです。「政府は新しく原発は作らないと言いながら、大間の原発建設は続けてるんだ」と言うと、素直な生徒たちも納得できないと不思議そうにしています。当然ですね…。
初冬の風景にも癒されますね。点景の子どもたちが生き生きとしています。イイ写真です。
「風のたより」観たいのですがなかなか上映会場が見つかりません。元気なころなら自主上映もしかけられるのですが、今はムリです。近くでやらないかなぁ、と待ちですね。ネットでチャックしたら、知り合いが「風のたより」という本を出していることを発見しました。埼玉県の伊奈でイタリア料理店「ヴィエント」をやってる粋なオヤジです。
山田農場について

山田農場

Author:山田農場
2006年から農場を開墾し、畜舎・住宅・チーズ工房などを自分たちで建てて、2008年からチーズの販売を始めました。山羊・ヒツジを放牧と地元で獲れる作物で育て、なるべく自然な飼い方で、なるべく自然なチーズ作りをしています。季節を感じ、土地の個性を感じるチーズを楽しんでいただけたら嬉しいです。また、自給自足が目標で、お金のかからない、できるだけエネルギーを使わない暮らしを目指しています。
カテゴリーにあるお店の紹介にはアクセス・営業時間など、チーズの紹介にはチーズの種類と価格など、ヤギ山通信には農場の日記を載せていますので、ご覧いただき、お問い合わせは電話・Fax・メールでお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
記事のカテゴリー
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示