ヤギ山通信 その124 晩秋と初冬

IMG_1995_R.jpg
道南の秋は長い・・といつも言っていますが、
秋が長いと思っていると一気に冬が来たりします。
今年は暖かいからもうすこし・・と放牧を引っ張っていましたが、
雪が降ってしまうと電牧線の回収が困難になるため、
放牧終了とすることに。。

IMG_2003_R.jpg
子どもたちも今のうちに山で遊びます。

IMG_1992_R.jpg
山羊たちも・・

IMG_1999_R.jpg
今日はなんて暖かい。。

IMG_1974_R.jpg
畑もしまわないと。。

IMG_1979_R.jpg
人参も大豊作・・ほっとするなあ。
家に残す分と埋ける分と選別し、
きちんと埋けてやっとほっとします。
これで来年の春の食糧と種がほぼ約束されたということ。
漬物も漬けて、野菜も凍れないように・・。

IMG_2006_R.jpg
そして~冬~!!
雨が翌朝雪に・・。
よくあるよくある・・でもシーズン最初の積雪は
結構「うわ~」って感じです、毎年(笑)。

IMG_2008_R.jpg
そして、やっぱり大喜びの子どもたち(笑)。
べしゃべしゃの雪でそり遊び。

IMG_2005_R.jpg
余裕の笑み!

IMG_2009_R.jpg
まだ根雪にはならず、何度か溶けては降って・・のはず。
この晩秋と初冬のこの時期が、あと一勝負(何の?)。
諦めがつくまで粘るのが農民の性分(毎年の口癖?)。
そう言いながら、やれることやってます(笑)。
放牧も終了、山羊たちもご懐妊。
「守り」の季節になっていくなあ。
でも、実は今年の冬は「攻め」なんです。
詳細は春のお楽しみに・・

コメントの投稿

非公開コメント

命をいただく…

こんにちは。函館の雪は今年はいかがでしょう?
天気図でみてると低気圧が北海道を通るルートになることが多いようで道東など大雪みたいですね。
先日、イイニクの日(11月29日)にポレポレ東中野で「ある精肉店のはなし」観ることができました。12月12日にはなぶさ監督のお話を聞くので、真面目なボクは愛妻と予習のために観にいきました。映画の中での「スライスの肉から全体が想像できるか」という言葉が印象に残りました。ボクは地理教員なので地域のかけらから全体を捉えようとします。フツーのことをフツーに授業で取り上げる…。歴史があまり好きではないのは、特別なことを選んで取り上げてるからだと気づかされました。自然や人間と誠実に向き合うことが難しい世の中です。学校でも子どもたちが人間扱いされないような事態が進んでいます。オルタナティブな教育を構想しなければならないと最近考えています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
山田農場について

山田農場

Author:山田農場
2006年から農場を開墾し、畜舎・住宅・チーズ工房などを自分たちで建てて、2008年からチーズの販売を始めました。山羊・ヒツジを放牧と地元で獲れる作物で育て、なるべく自然な飼い方で、なるべく自然なチーズ作りをしています。季節を感じ、土地の個性を感じるチーズを楽しんでいただけたら嬉しいです。また、自給自足が目標で、お金のかからない、できるだけエネルギーを使わない暮らしを目指しています。
カテゴリーにあるお店の紹介にはアクセス・営業時間など、チーズの紹介にはチーズの種類と価格など、ヤギ山通信には農場の日記を載せていますので、ご覧いただき、お問い合わせは電話・Fax・メールでお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
記事のカテゴリー
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示