ヤギ山通信 その134 捨てないパン屋

昨年夏、うちに滞在し、パン教室をやってくれた広島のパン屋さん。
知る人ぞ知る・・あのdeRienさんのブログです。

旅するパン屋

「捨てないパン屋」
「捨てないパン屋2 手を抜く」

捨てることは、今からは本当に許されない。
時代は変わったのだから・・。

そう、時代はもうとっくに捨てる時代じゃないはず。
負のサイクルから抜け出すことは決して難しいことじゃない。
必死で抜け出せば、誰でも清々しい「OUT」な道が得られるはず。
そんな話を、deRienのTさんと、飲み明かしながら語らいました。
きっとTさんも必死だったはず。
必死でなければ、答えは簡単に得られないのはわかるから。
だから、すごく共感するのです。
感動した記事でした。

IMG_1816_R.jpg







コメントの投稿

非公開コメント

高度成長時代からのシフト

1970年代に高校・大学生活でした。世の中は大量消費こそ「善」という時代でした。所得倍増・無駄遣いが国是のような時代でした。それから40年、人口減少・経済規模縮小の現実に未だにシフトできずにバブリーな政策が平然と・・・。「捨てない」ということは「持たない」ということが前提ですね。認知症の母にとって「捨てる」ということは難しくできません。同居なのでゴミ屋敷にはなりませんが、一人暮らしなら何でも溜め込み生活が破綻するでしょう。原子力発電も廃棄物を溜め込み捨てられない、溜め込みのない生活を選択できるかでしょうね。この社会を見ていると「社会的認知症」ではないかと考えて治療的対応が必要だと思っています。
ボクの今年のテーマは「フツーって何か」です。
山田農場について

山田農場

Author:山田農場
2006年から農場を開墾し、畜舎・住宅・チーズ工房などを自分たちで建てて、2008年からチーズの販売を始めました。山羊・ヒツジを放牧と地元で獲れる作物で育て、なるべく自然な飼い方で、なるべく自然なチーズ作りをしています。季節を感じ、土地の個性を感じるチーズを楽しんでいただけたら嬉しいです。また、自給自足が目標で、お金のかからない、できるだけエネルギーを使わない暮らしを目指しています。
カテゴリーにあるお店の紹介にはアクセス・営業時間など、チーズの紹介にはチーズの種類と価格など、ヤギ山通信には農場の日記を載せていますので、ご覧いただき、お問い合わせは電話・Fax・メールでお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
記事のカテゴリー
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示