ヤギ山通信 その135  春に生まれるということ

牛や豚と違い、山羊やヒツジたちは完全季節繁殖です。
秋から冬の間に発情が来て、オスと交配し、妊娠します。
妊娠期間は5か月で、秋に妊娠すると、春出産となります。

山田農場では、10月に種付けし、3月に生まれる予定です。
北海道の3月はまだまだ寒いですが、ここ道南では小春日和の日もあったりで、
4月中旬には放牧できるようになります。

冬休み 2014 009


冬の間はおっぱいが出なくなり、春の出産後、また泌乳期間となります。
その冬には、夏の間に収穫した乾草を食べ、畜舎でゆるりと過ごし、
また春になって分娩すると、放牧されて山でのびのびと過ごせるようになります。
チーズ造りも、冬季はお休みで、春から再開。
エネルギーを極力使わず、季節に合ったチーズ造りができるのです。

いつでも造れて、いつでも食べられるものではないのです。
それだからこそ、春のチーズは心待ちにした格別の味。
夏は1年間の中で最もエネルギーに満ち溢れた躍動感のある味。
秋はうまみが凝縮した、熟成を感じさせる旨味。
・・どれも自然が教えてくれる意味の味なんだなあと思います。

もう少しで出産が始まります。
少しづつ、山羊たちのお腹は膨らみ始め、おっぱいもフワッとしてきています。
春に生まれるというサイクルを、ずっと守り続けてきたヤギ・羊たち。
森や、自然の中で生きる動物たちもそう。
そこから感じるものを受け取れる体と心を持ち続けていきたいといつも思う。

この仕事を続けてきてよかった・・と思う季節です。
ケイスケ、チーズと向き合い20年。
アユミ、酪農と向き合い20年。
好きな季節・・やっぱり春(笑)。



コメントの投稿

非公開コメント

山田農場について

山田農場

Author:山田農場
2006年から農場を開墾し、畜舎・住宅・チーズ工房などを自分たちで建てて、2008年からチーズの販売を始めました。山羊・ヒツジを放牧と地元で獲れる作物で育て、なるべく自然な飼い方で、なるべく自然なチーズ作りをしています。季節を感じ、土地の個性を感じるチーズを楽しんでいただけたら嬉しいです。また、自給自足が目標で、お金のかからない、できるだけエネルギーを使わない暮らしを目指しています。
カテゴリーにあるお店の紹介にはアクセス・営業時間など、チーズの紹介にはチーズの種類と価格など、ヤギ山通信には農場の日記を載せていますので、ご覧いただき、お問い合わせは電話・Fax・メールでお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
記事のカテゴリー
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示