ヤギ山通信 その136 またまた餅つき

IMG_2058_R.jpg
正月でもないのに餅つき。
年末についた時のもち米がまだあったのと、
餅つきに参加し損ねた友人たちが
「もちつきやりた~い!!」というので、2月に餅つきしました。

もちろん昼間から飲みつつ・・(笑)。
前回もそうだったけど、いやあ、笑った笑った~。
なんでこんなに笑えるんだろう、餅つきって。
ケイスケとTくんの相性がばっちりすぎて受ける。

IMG_2126_R.jpg
お供は、漬物や、山羊のスープ。
笑いのエキスがいっぱい詰まったおもち。

IMG_2125_R.jpg
餅つきって、不思議。
みんなが笑顔になる。
家族や仲間が協力してつきあげるお餅。
ほかほか湯気を上げながら蒸しあがったもち米と、
それを杵と臼でついて、つきたてをほおばる嬉しさ。
お祝いごとにお餅をついてきた日本人の遺伝子が、
自分にも流れているのが嬉しい。
それをみんなや子どもたちと共有している、特別な時間。
「あ~、楽しかった。またやろうね~」
必ずみんなそう言う。

経済ベースな世界から、かけ離れたわが家の暮らし。
でも、同じような価値観を持つ家族が集うと、そんなことどうでもよくなる。
家族にとって必要なこと、子どもたちにとって必要なことって、
「餅つき」みたいなことなんじゃないかなあ。

最近気になる映画を一つ。
降りて行く生き方
200人にインタビューをし、300冊もの本を参考にして作った映画。
その200人の中に、リンゴの木村さん、寺田本家の寺田啓祐さんなど・・
ただ、自主上映をするしか観ることはできない映画なのです。
どなたか一緒に上映やってくれる人いないかなあ。

コメントの投稿

非公開コメント

山田農場について

山田農場

Author:山田農場
2006年から農場を開墾し、畜舎・住宅・チーズ工房などを自分たちで建てて、2008年からチーズの販売を始めました。山羊・ヒツジを放牧と地元で獲れる作物で育て、なるべく自然な飼い方で、なるべく自然なチーズ作りをしています。季節を感じ、土地の個性を感じるチーズを楽しんでいただけたら嬉しいです。また、自給自足が目標で、お金のかからない、できるだけエネルギーを使わない暮らしを目指しています。
カテゴリーにあるお店の紹介にはアクセス・営業時間など、チーズの紹介にはチーズの種類と価格など、ヤギ山通信には農場の日記を載せていますので、ご覧いただき、お問い合わせは電話・Fax・メールでお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
記事のカテゴリー
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示