ヤギ山通信 その137 風のたより予告編

「風のたより」・・田代陽子監督・・の予告編ができました。

風のたより

山田農場では、TV取材は一切お断りしています。
最近は、新聞や雑誌の取材も限定して受けています。
それは、私たちが伝えたいことがあるからです。
伝わらないと思うメディア関係の方はお断りしています。

そんな私たちが、この映画を薦めるのは、名誉欲でもなんでもなく、
ただただ、知ってほしいことが、この映画の中にあるからです。

2016年9月、ここ道南でも何か所かで上映会を企画しています。
地元で、出演者が宣伝して歩くなんておかしいと思うかもしれません。
でも、それでも観てほしい、知ってほしいのです。
3時間13分だったこの映画・・
最終段階で2分削って3時間11分になったそうです。
2011年3月11日、その後の「今」を撮り続けた田代監督のフィルムが、
切っては繋ぎ、切っては繋ぎ、3時間11分という映像になった。
想像を超えた時間をその映像に収めたこの映画の意味が、
観る私たちの前で、広がる・・波紋のように。

一つの映像に込められた想いがわかるから、
自分もその場に居たから、
知ってほしいと思うのです。

9月、七飯・函館でも上映します。
一緒に上映会企画してくださる方、お問い合わせ下さい。

コメントの投稿

非公開コメント

予告編見ました。

昨年後半のわたしの興味は「フツーって何か?」です。昔、観た「アレクセイの泉」で感じたのですが「ありのまま」のドキュメンタリは大変難しい仕事だと思います。わたしは地理教員なので「フツー」を対象にしています。これも難しい。
わたしが海外のフィールドスタディを企画するときには「フツー」の暮らしを知るように努力しています。一般家庭や学校をコースに入れていました。
観光地に行かないので、最初、ガイドは嫌がりますが、真剣なわたしたちにプライドが刺激されるのか後半には大体逆提案が行われて楽しいです。
山田さんたちの姿からも学ぶところ大です。9月の上映会、日程会場が決まりましたら教えてください。愛妻に提案して参加を模索します。
山田農場について

山田農場

Author:山田農場
2006年から農場を開墾し、畜舎・住宅・チーズ工房などを自分たちで建てて、2008年からチーズの販売を始めました。山羊・ヒツジを放牧と地元で獲れる作物で育て、なるべく自然な飼い方で、なるべく自然なチーズ作りをしています。季節を感じ、土地の個性を感じるチーズを楽しんでいただけたら嬉しいです。また、自給自足が目標で、お金のかからない、できるだけエネルギーを使わない暮らしを目指しています。
カテゴリーにあるお店の紹介にはアクセス・営業時間など、チーズの紹介にはチーズの種類と価格など、ヤギ山通信には農場の日記を載せていますので、ご覧いただき、お問い合わせは電話・Fax・メールでお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
記事のカテゴリー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示