ヤギ山通信 その146 チーズ農家のチーズ考 2016

5D3A7247_R.jpg
農場開拓より10年が経ちました。
今年より、更なるリニューアルとお伝えしてきましたが、
新しい決心とともに、改めてチーズに向き合うことにし、
それをきちんとお伝えすべく、言葉にすることにしました。

5D3A7256_R.jpg


時間がかかってしまいましたが、今まで積み重ねてきたものを
形にし、言葉にすることはとても難しいことでした。
ケイスケは18歳でチーズの世界に入り、20年。
アユミは23歳で酪農の道に進み、20年。
この20年、向き合ってきたこと、感じたこと、
そして山田農場で、チーズ農家として改めて想うことをまとめてみました。
日本のチーズ造りってなんだろう・・から、
これからの生き方まで・・。

5D3A7555_R.jpg

でもきっと、これは不都合な真実かもしれない。
人を批判したり、差別したり、することになるかもしれない。
あえて土俵に乗せてこなかった問題を、私たちが問題提起するのは
おこがましいかもしれない。

5D3B9788_R.jpg

「山田さんだから出来たんだよ」
「理想でしょう、それは」

・・そうかもしれない。いや、そんなことはない。

5D3B9537_R.jpg
マニアック、ストイック、原理主義・・その言葉はよく言われます。
でも、本当にそうだろうか?
これが普通になったら、面白くない?

09YZ7221_R.jpg
そう、本当の面白さはそこにあるんです。きっとね。

09YZ7240_R.jpg
こうであるべきだと教わってきたことを、
一度ぶち壊したとき、見えてくる誠実な答え。
それは壊したものにしか見えてこないし、
壊すと、まず最初は誰かに怒られる。
でも、めちゃくちゃに一生懸命やるしかないときは、
壊しても進む。進まないと、自分でなくなる。

5D3B9880_R.jpg
そうやって見えてきたものがこの
「チーズ農家のチーズ考 2016」です。
日本で一番小さいチーズ工房、チーズ農家からの発信です。
少し長いけど、読んでみてください。

5D3B9886_R.jpg
カテゴリー「チーズ農家のチーズ考」にまとめました。

また新たな気持ちでチーズ造りに向かいます。

★写真は、カメラマンの工藤了さん撮影です。ありがとうございます。

コメントの投稿

非公開コメント

山田農場について

山田農場

Author:山田農場
2006年から農場を開墾し、畜舎・住宅・チーズ工房などを自分たちで建てて、2008年からチーズの販売を始めました。山羊・ヒツジを放牧と地元で獲れる作物で育て、なるべく自然な飼い方で、なるべく自然なチーズ作りをしています。季節を感じ、土地の個性を感じるチーズを楽しんでいただけたら嬉しいです。また、自給自足が目標で、お金のかからない、できるだけエネルギーを使わない暮らしを目指しています。
カテゴリーにあるお店の紹介にはアクセス・営業時間など、チーズの紹介にはチーズの種類と価格など、ヤギ山通信には農場の日記を載せていますので、ご覧いただき、お問い合わせは電話・Fax・メールでお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
記事のカテゴリー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示