ヤギ山通信 その148 春のたより

IMG_2251_R.jpg
山桜のつぼみが、少しづつ膨らんできています。
今年はみんな早そうです。

IMG_2252_R.jpg
子どもたちも外で遊ぶ時間が長くなってきました。
最近の流行は、チャリンコ爆走。
一人は三輪車で転がる(笑)。

IMG_2274_R.jpg
この花はなんというのかな?
庭に植えたフクジュソウ、プリムラ、クロッカスが咲いていて。

IMG_2257_R.jpg
さやえんどう、トマト、玉ねぎ、葉物類・・蒔けるものを種まき。
その土を少しいただいて、鉢に上げた「春」。
やっぱり飾りたくなるんだよね、小さい花って。
かわいい。

IMG_2260_R.jpg
ジャガイモの浴光催芽。
畑に植える前に、丈夫な芽を出させます。
この辺だと、5月上旬~中旬に蒔きます。
この地域で昔から受け継がれてきた種イモを、
また今年も新しい種に繋げます。

IMG_2335_R.jpg
バードテーブルなんですけど・・そこ・・。
あまりに気持ちよさそうに寝ていて羨ましい。

IMG_2254_R.jpg
今年、約600本のブドウの挿し木をしました。
石の上にも3年というけれど、10年だと思う。
植物や動物に関しては、10年でもわからないことが多い。
「こんなはずじゃなかったんだけどな・・」
「うまくいかないなあ」
そんなことばかり。
人間の勝手な計算なんて、もともと自然の方程式にはないのかもしれない。
うまくいかなくて当たり前で、やっとうまくいったのなら、
それは私たちが少し、植物や動物たちを理解することができたのかもしれないと
喜んでいいのかも。
そんな日は遠くない、多分(笑)。

コメントの投稿

非公開コメント

桜前線が北海道へ

今朝のニュースで「函館のソメイヨシノが開花」とやってました。ボク、へそ曲がりなので花見で騒ぐのが大嫌いです。よく「桜は嫌い」というと「それでも日本人か」と言われたりしますが、そういう一色に染め上げるような日本の文化がイヤなんです。桜は新緑の緑が美しいと思います。パッと咲いて散る花より、未来へのチカラを感じる新緑のほうに魅力を感じます。ジャガイモの芽吹き、ブドウの接木と生命そのものを感じますね。そこに子どもたち…、最高です。そして、責任を感じますね。
山田農場について

山田農場

Author:山田農場
2006年から農場を開墾し、畜舎・住宅・チーズ工房などを自分たちで建てて、2008年からチーズの販売を始めました。山羊・ヒツジを放牧と地元で獲れる作物で育て、なるべく自然な飼い方で、なるべく自然なチーズ作りをしています。季節を感じ、土地の個性を感じるチーズを楽しんでいただけたら嬉しいです。また、自給自足が目標で、お金のかからない、できるだけエネルギーを使わない暮らしを目指しています。
カテゴリーにあるお店の紹介にはアクセス・営業時間など、チーズの紹介にはチーズの種類と価格など、ヤギ山通信には農場の日記を載せていますので、ご覧いただき、お問い合わせは電話・Fax・メールでお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
記事のカテゴリー
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示