ヤギ山通信 その151 晴耕雨読

IMG_2361_R.jpg
新緑、スプリングフラッシュ。
一気に芽吹く農場の生き物たち。山の生命たち。

IMG_2360_R.jpg
3月に生まれた子山羊たちも、山への放牧に向けて練習中です。

IMG_2343_R.jpg
薪運びも終盤。
まだ生木なので重いんです。
1回ここに仮置きして、真冬になる前に家の周囲に移動します。

IMG_2345_R.jpg
山のカラマツ林から切り出してきた「小屋の材料」。
今年、新しいオス山羊くんがやってくるため、
頑丈な小屋を建てなければいけません。
そのための柱にする材です。
チェーンソーで縦割りにし、一旦ここに仮置き。

IMG_2354_R.jpg
春初めの大きな畑仕事、ジャガイモ植え。
今年もバイオダイナミックの種まきカレンダーを見ながら予定を組んでいきます。
今日は根の日。
そして日曜日。
みんなでジャガイモを植えました。

IMG_2355_R.jpg
畑に居られる、土の上に居られる、
この何とも言えない幸せ感。
土の上って落ち着く。暖かい。

IMG_2356_R.jpg
年々逞しくなる3兄弟。
3人それぞれだけど、畑で感じる成長。

もうすぐ牧草も始まります。
晴れていれば、必ず畑に行き、
雨が降れば、家で読書・・?
いやいや現実はそんなに甘くはないのであります。
「雨が降ったらこれをやろう・・」と貯めておいたことで
その日は終わるんです~(泣)。

IMG_2368_R.jpg
でもね、こんな芽を見てニヤニヤしちゃったり・・

IMG_2367_R.jpg
「育てる」ってことに心が和んじゃったり・・

IMG_2382_R_R.jpg
あの年末の、めちゃ笑えるお餅つきを想像しながら、
ヨモギ餅用のヨモギを摘んでみたり・・
農繁期といいながら、心と頭が解放されまくっております。
1年分の元気を、どんどん摘んでいる感じ。
働いたら働いただけ、ご飯がうまい!酒もうまい!(笑)。

さてさて、何の話だったかね。
そんなわけで、なかなかブログの更新が滞りがちですが、
北海道地方雨の予報があったら、きっとブログも更新されていることと
思いますので開いてみてくださいね。
まずは、もう第一弾、一番牧草刈っちゃったから雨降らんでください!




コメントの投稿

非公開コメント

育ちを愛でながら、ですね。

素晴らしく、羨ましいですね。ボクも新緑が好きです。うちのそばのイチョウはだいぶ緑が深まってきました。桜はまだフレッシュです。北海道の新緑はきっと凄まじいのでしょうね。来年、訪ねてみようかな。最近、生臭く気分の良くない報道が多くてイヤになっちゃいますが、倦まずに声を上げようと思います。
話はかわりますが、山田さんのお子さんのおでことうちの子どもたちのおでこが良く似ていてオモシロいです。ボクの遺伝子のデザインではないのですがきれいな丸みが気に入ってます。命に囲まれるリアリティが乏しい生活なので、羨ましいけど、写真で和んでます。
山田農場について

山田農場

Author:山田農場
2006年から農場を開墾し、畜舎・住宅・チーズ工房などを自分たちで建てて、2008年からチーズの販売を始めました。山羊・ヒツジを放牧と地元で獲れる作物で育て、なるべく自然な飼い方で、なるべく自然なチーズ作りをしています。季節を感じ、土地の個性を感じるチーズを楽しんでいただけたら嬉しいです。また、自給自足が目標で、お金のかからない、できるだけエネルギーを使わない暮らしを目指しています。
カテゴリーにあるお店の紹介にはアクセス・営業時間など、チーズの紹介にはチーズの種類と価格など、ヤギ山通信には農場の日記を載せていますので、ご覧いただき、お問い合わせは電話・Fax・メールでお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
記事のカテゴリー
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示