ヤギ山通信 その176 「不思議なクニの憲法」上映会のお知らせ

ふしぎ
ずっと観てみたかった映画でした。
でも、自分で上映するきっかけがなくてモジモジしていたら、
参院選後にリニューアル版が公開されていたのを知りました。
「やっぱり観たい!!」
そう思ったら、仲間もタッグを組んでくれて・・
来年上映会が決まりましたのでお知らせします。

「不思議なクニの憲法」

2月24日(金) 13時半から~(大沼ポロトポント)
2月25日(土) 9時半から~(大沼ポロトポント)
2月27日(月) 15時半から~(山川牧場モータウンファクトリー)
上映時間2時間30分
参加費:1000円
主催:「不思議なクニの憲法」上映実行委員会

お申込み&お問い合わせ:山田農場(090-6263-7896)

不思議なクニの憲法公式HP

私もまだ観ていませんが、映画ってフライヤーだけでビビッと
来ることありますよね。
ビビッと来ちゃってるんです、だいぶ前から。
これを見て、ビビッと来た方、ご連絡ください。

どうしてこんなに、私たちが「行ってほしくない」と思う方向にばかり、
進んで行ってしまっているのか、日本。
それは、国がもう形を崩してしまっているから。

その中でどう生きていったらいいのか。
一緒に考えましょう。
きっかけはいくつあってもいいと思います。


コメントの投稿

非公開コメント

行けたらイイな…。

ボクも観たいな「不思議なクニの憲法」
1月7日に横浜で上映会があるので行ってみようと思います。
やはり函館は遠いですね。車いすのボクにとっては雪のあるところは自信がまだありません。

ボッ、ボッ、ボクラの日本国憲法

昨日、横浜で「不思議なクニの憲法」を観ました。
ヤギ山通信で知り、公式HPで上映会を探していきました。
日本国憲法をまじめに考えている人たちの姿に励まされました。
安倍晋三くんはここまで真剣に憲法のことを考えているのか、改めて考えさせられました。気分で動くこのクニで、改憲の蠢きが止まりません。国民が真に改憲を望んでいるのでしょうか?初詣の神社で日本会議は改憲署名を集めています。その署名簿の隅には小さく「憲法改正の国民投票の際には資料を送らせていただきます」と書かれているそうです。時代は恐ろしところまで来ているように思うのですが、多くのフツーの国民は「まだ大丈夫」とぬくぬくしています。目の前に見えていることが理解できないことが恐ろしいことだと思います。
山田農場について

山田農場

Author:山田農場
2006年から農場を開墾し、畜舎・住宅・チーズ工房などを自分たちで建てて、2008年からチーズの販売を始めました。山羊・ヒツジを放牧と地元で獲れる作物で育て、なるべく自然な飼い方で、なるべく自然なチーズ作りをしています。季節を感じ、土地の個性を感じるチーズを楽しんでいただけたら嬉しいです。また、自給自足が目標で、お金のかからない、できるだけエネルギーを使わない暮らしを目指しています。
カテゴリーにあるお店の紹介にはアクセス・営業時間など、チーズの紹介にはチーズの種類と価格など、ヤギ山通信には農場の日記を載せていますので、ご覧いただき、お問い合わせは電話・Fax・メールでお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
記事のカテゴリー
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示