ヤギ山通信 その188 放牧開始!開拓続き!

IMG_2225_R.jpg
ああ、またこの季節が来た。
大好きな放牧の風景。
まだ残雪があるけど、もう毎日フェンスの外を見て鳴く山羊たちに
毎日のように急かされ、なんとか電牧線を張り終り、
放牧スタート!

春の放牧③2015 (2)_R
山羊たちも大好き。
私たちも、どこかいつも心の中に置いておきたい風景。
それが春からしばらくは、いつもそこにある。
嬉しいな。

IMG_2997_R.jpg
「オラも放牧されてえ~~」と、
「オラ」が口癖になった3男のハルサクが叫びながらブランコ。
いっつもされてんじゃん(笑)。
ハルサクの声はよく響くから、近所の農家さんに
「今日は泣いてたな」
「今日はまた叫んでたな」
とよく言われる(笑)。

IMG_2998_R.jpg
今年年長さんになったけど・・
やっぱり保育園は行かない!ときっぱり。
でも、小学校は楽しみみたい。

IMG_2999_R.jpg
あと1年、この未就学児と楽しもう。
畑もいっぱい手伝ってもらおう。

IMG_2991_R.jpg
さて、まだまだ続くぶどう畑の開拓。
これは数年前に植えたブドウたち。
登熟出来なかった苗、ウサギにかじられた苗・・
色々あって欠番が出てきた。
また補充するためにも、育苗も続く。
雪が解けて、状況をチェックしつつ、支柱を立てていく。

IMG_2994_R.jpg
支柱の節約のため、もらった細い建材を打ち込む。
ハンマーを叩く父ちゃん。
まるでコウサクの頭に打ちこんでるみたい・・・な図。
打ち込みすぎて、柄が折れた(泣)。。

IMG_2986_R.jpg
一昨年、放牧地の境界線からぶどう畑に侵入した
子山羊たちに幼苗をかじられた苦い経験があり、
今年は開拓とともにフェンスを張ることに。
ぶどう畑を広げ、全部で5反弱。
フェンスして、手前にも1本電牧線。
これで完璧・・多分。。

IMG_2987_R.jpg
隣が放牧地。

IMG_2990_R.jpg
結構急斜面です。
でも、南向きで温かく、土がフカフカで温かい。

IMG_2988_R.jpg
「おれ、引退したらここに住みたい。」
とケイスケ。
水道ないし、家ないし、また老後に開拓?
そろそろ落ち着きたいよ、私は(笑)。
でもきっと無理だろうな。
こうやって進むんだろうな、うちらは。
そういう道が敷かれているような気がする。

そんな夢見る農民でいることが幸せなんだろうなあ・・
と思うこのごろです。



コメントの投稿

非公開コメント

美味しいワインが出来そうです。

ラインの谷の日向斜面の武道のワインが美味しいと聞いたことがあります。きっと美味しいワインができますね。チーズとワイン、最高の組み合わせですね。
山田農場について

山田農場

Author:山田農場
2006年から農場を開墾し、畜舎・住宅・チーズ工房などを自分たちで建てて、2008年からチーズの販売を始めました。山羊・ヒツジを放牧と地元で獲れる作物で育て、なるべく自然な飼い方で、なるべく自然なチーズ作りをしています。季節を感じ、土地の個性を感じるチーズを楽しんでいただけたら嬉しいです。また、自給自足が目標で、お金のかからない、できるだけエネルギーを使わない暮らしを目指しています。
カテゴリーにあるお店の紹介にはアクセス・営業時間など、チーズの紹介にはチーズの種類と価格など、ヤギ山通信には農場の日記を載せていますので、ご覧いただき、お問い合わせは電話・Fax・メールでお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
記事のカテゴリー
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示