ヤギ山通信 その193 お客さん

IMG_3072_R.jpg
わが家には時々、「お客さん」がやってきます。
それはチーズのお客さんであったりもするし、
「暮らしを共にする」お客さんであったりもするし、
「ゆっくり呑みたい」お客さんであったりもします。

今回の「お客さん」は、仙台の酒屋さんである佐藤商店さん。
佐藤さんのお店でもうちのチーズを扱ってもらっています。
今回もお泊りのはずが、牧草時期で多忙になってしまい、
泣く泣くお泊りはお預けに・・。
(絶対寝不足で、仕事にならなくなる・・)

IMG_3080_R.jpg
でも、お昼ごはんを一緒に食べたり、
チーズの話をしたり、
子どもたちと薪割りをしてもらったり、
遊んでもらったりして、楽しい時間でした。

佐藤さんちでも3兄弟を子育て中。
なので、手慣れたものです(笑)。

IMG_3074_R.jpg
佐藤さんと歩いた放牧地。

IMG_3075_R.jpg
天気は最高。
昨年も佐藤さん来訪時は快晴でした。
晴れ男だなー。

IMG_3076_R.jpg
あとをついてくる子ヤギ。

IMG_3078_R.jpg
ユウサクの向こうで、山羊が群がってるのは・・

IMG_3077_R.jpg
子どもたちが山桑の枝をゆさゆさしたんですね。
大きい子から小さい子まで群がって可笑しい。

忙しいと、ついつい後回しにしてしまうこういう時間。
「お客さん」のおかげで、良い時間が持てました。

来年は「絶対呑みましょう!!!」と大人同士は固く約束(笑)。
子どもたちとは、「また男同士で温泉入ろうな!!」と
熱く誓い合いました。
また来年。
でも、気持ちはとても近くなりました。
もうすぐ仙台にもチーズ届けますね。
ありがとうござしました。

コメントの投稿

非公開コメント

予約…。

来年、“お客さん”させてください。愛妻と訪問したいと思っています。新緑の季節が好きですが、最新型の車椅子にしたので、多少の雪のなかでも行けそうです。
山田農場について

山田農場

Author:山田農場
2006年から農場を開墾し、畜舎・住宅・チーズ工房などを自分たちで建てて、2008年からチーズの販売を始めました。山羊・ヒツジを放牧と地元で獲れる作物で育て、なるべく自然な飼い方で、なるべく自然なチーズ作りをしています。季節を感じ、土地の個性を感じるチーズを楽しんでいただけたら嬉しいです。また、自給自足が目標で、お金のかからない、できるだけエネルギーを使わない暮らしを目指しています。
カテゴリーにあるお店の紹介にはアクセス・営業時間など、チーズの紹介にはチーズの種類と価格など、ヤギ山通信には農場の日記を載せていますので、ご覧いただき、お問い合わせは電話・Fax・メールでお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
記事のカテゴリー
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示