ヤギ山通信 その195 「風のたより」の田代陽子監督より・・

風のたより表_R
風のたより裏_R

先日、ドキュメンタリー映画「風のたより」の
田代陽子監督(ようこちゃん)から
鼻息交じりの興奮気味の電話が来ました。

山形国際ドキュメンタリー映画祭2017の、
アジア千波万波という部門での上映作品に選ばれたと。

その事の重大さがよくわかってない私は
ぽかんとしてしまいましたが、
よくよく聞いていたらすごい快挙だそうです。

山形国際ドキュメンタリー映画祭2017 HP

ドキュメンタリー映画を撮るものは、一度は選ばれたいと思う、
それくらい、素晴らしい映画祭だそうです。

ようこちゃん・・おめでとう!
3時間11分という、長編の「風のたより」。
この映画を撮り始めたときの彼女をよく知っています。
あのころの時間を共有できたのは、
私にとっても、貴重な時間でした。

色々あって、映画撮りながらも色々あって、
編集しながらも色々あって、
上映しながらも色々あって・・
でも、諦めなかったようこちゃん。
自分が信じることを、ぶれずに信じつづけた。

それが人の心に届くんだろうな、きっと。
ようこちゃんは映画を通して、
私たちはチーズを通して・・
共有できる世界は同じ・・でありたい。

風のたよりHP

コメントの投稿

非公開コメント

なかなか観られないのが残念

一昨日(8月2日)、「ハトは泣いている」というドキュメンタリを観ました。「風のたより」もHPで上映会をチェックしているのですが、なかなか観られません。その土地の人たちが当たり前に生き、歓び、あるいは苦悩する。そういう「姿」を描く“映画”が好きです。
「ある精肉店の話し」や「標的の島 風(かじ)たかた」が印象に残ってます。だいぶ前の「アレクセイの泉」が、ボクのドキュメンタリの原点です。
山田農場について

山田農場

Author:山田農場
2006年から農場を開墾し、畜舎・住宅・チーズ工房などを自分たちで建てて、2008年からチーズの販売を始めました。山羊・ヒツジを放牧と地元で獲れる作物で育て、なるべく自然な飼い方で、なるべく自然なチーズ作りをしています。季節を感じ、土地の個性を感じるチーズを楽しんでいただけたら嬉しいです。また、自給自足が目標で、お金のかからない、できるだけエネルギーを使わない暮らしを目指しています。
カテゴリーにあるお店の紹介にはアクセス・営業時間など、チーズの紹介にはチーズの種類と価格など、ヤギ山通信には農場の日記を載せていますので、ご覧いただき、お問い合わせは電話・Fax・メールでお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
記事のカテゴリー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示