FC2ブログ

ヤギ山通信 その252 山の春、そして山羊たちの出産 

DSCN0312_R.jpg

雪が少なく、そして暖かい日が続いている今年の春。
山の雪もどんどこ融けています。

有難いのですが、雪が少ない年は、後で必ず何かでお返しが来ます。
干ばつ・・かと思いきや、大雨、低温・・。
最近は毎年ですが、アップダウンの激しいのが例年。
とりあえず今は、早い春の訪れを楽しんで過ごしておこう。
今年はどんな年になるのかな~。。

さて、暖かくて一番よかったことは、山羊たちの出産。
3月、いつもの年なら結構冷える時があり、油断できなかったのですが、
今年はお母さん山羊も子ヤギにも、優しい穏やかな気候。

3月3日に1頭目の「ハイジ」が出産。
↑写真はまだ1頭目です。
生まれた子を一生懸命舐めながら、子ヤギの体についた羊膜や
羊水を舐めとり、布でふき取った時とは比べ物にならないくらいの
スピードで乾いていきます。
マッサージ効果もあるので、子ヤギもどんどん活発に動き始め、
あっという間に立ち上がり、おっぱいを探し始めます。
(お母さんが元気ないと、子ヤギも乾かないので低体温になり、
どんどん弱ってしまいます。私たちは、出産のお手伝いは難産以外、
手を出さないけど、生まれた子ヤギが危ないと判断した場合は確保します)

その間、30分ほど。

そしてお母さんの方は次の子が出てくるので陣痛が続きます。
前足で地面をガリガリ・・・。

DSCN0315_R.jpg

そしてあっという間に2頭目。
2頭ともすぐに立って、おっぱいを探し始めます。
お母さんからは子ヤギが入っていた袋(羊膜)が出ています。

あれ??
あら・・!

DSCN0314_R.jpg

実は3つ子でした。
うちでは3つ子、4つ子は珍しいのですが、たまにあります。
ビックリするほど元気な3頭で、ホッとしました。
この後、お母さんからはちゃんと胎盤が出て、
お母さんはあっという間に食べてしまいました。

山羊は草食動物ですが、胎盤や羊水・羊膜は、
産後ほとんど食べてしまいます。
口にべったり血のようなものが付き、おおっ!という様相ですが、
外敵に気が付かれないようにするための本能なのかなと。
野性的な美しさがそこにはあり、出来るだけ触らないように、
いつもそっと見守っています。

DSCN0313_R.jpg

いつから陣痛が来ていたのかな・・
大あくびを連発するハイジ。

実は、今年の寒さで、分娩前に体調を崩していたハイジ。
心配だった分、安産で生んでくれたハイジに感謝しかありません。

翌日も2頭目が出産。
これからどんどん生まれてきます。

そして、3月下旬ころから少しづつチーズも販売できるようになる予定です。

分娩、そして搾乳をするということ。

ペットではなく、目的を持って飼育している彼女たちの存在は、
「家畜」という言葉ほど遠くもなく、「家族」というほど近くもなく、
でも、大事な彼女たちの体の一部であるミルクをいただくということ、
それのおかげで我が家のチーズ造りが成り立っているということ、
私たちの体や、暮らしを支えてくれている山羊たちの存在は、
いつも神秘的な強さを持って「ここ」に居てくれます。

それに恥じないよう、今年もチーズと向き合います。
今シーズンも、始まりました!
どうぞよろしくお願いします!

※今年からヤギと羊の混乳ではなく、山田農場のチーズは
ヤギ乳100%になります。

販売時期は3月下旬ころからですが、わが家の乳酸菌と酵母たちの
調子にもよりますので、まずはお電話やメールでお問い合わせください。

また雪解けで山道が悪路になっております。
長靴持参など、ご協力お願いします。
(できれば、4月入ってからの方が落ち着いているかもです)




コメントの投稿

非公開コメント

onSeason

始まりましたね。愛妻が3頭もの子ヤギに驚いてました。牛や馬の出産は大変だそうですが、小型の山羊や羊は、ほぼ自力で自然に生まれるんですね。生まれたばかりの子ヤギが美しく輝いて、感動します。4月のチーズを楽しみにしています。
山田農場について

山田農場

Author:山田農場
2006年から農場を開墾し、畜舎・住宅・チーズ工房などを自分たちで建てて、2008年からチーズの販売を始めました。山羊・ヒツジを放牧と地元で獲れる作物で育て、なるべく自然な飼い方で、なるべく自然なチーズ作りをしています。季節を感じ、土地の個性を感じるチーズを楽しんでいただけたら嬉しいです。また、自給自足が目標で、お金のかからない、できるだけエネルギーを使わない暮らしを目指しています。
カテゴリーにあるお店の紹介にはアクセス・営業時間など、チーズの紹介にはチーズの種類と価格など、ヤギ山通信には農場の日記を載せていますので、ご覧いただき、お問い合わせは電話・Fax・メールでお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
記事のカテゴリー
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示