ヤギ山通信 その⑰ 生まれた!

サンちゃんと子供たち 007_R
メイが赤ちゃんを産みました。
ヤギ山通信その⑭でも書きましたが、心配していたメイが無事出産しました。
でも、出産当日、実は大変な裏話がありました。

ブラウンスイスは大体予定日より遅れるというのが常だったし、今までも予定日より早くまれたことはなかったのので、私たちもまさか今日産むとは思ってもいませんでした。
夕方15時頃放牧地で普通に草を食べていた姿を目撃していたのに、午後5時頃、そろそろ餌やりの時間だなあと思っていたところ、メイが尋常じゃない声で鳴き始めました。
なんだろうと思って近くに行ってみたら、がけの下を見て鳴いているのです。
メイがお産したのは見てすぐにわかりましたが、子牛が居ない。
メイはがけの下を見て必死に鳴いている・・
まさか・・

ケイスケが慌ててがけの下に降りていって見ると、20メートルも下に落ちてそこにちょこんと居たそう。
近くには大きな石も川もあったけど、無傷でそこにいた。
その後ケイスケは子牛を担いで川を渡り、道まで連れてきた。汗と鼻水でドロドロになって・・

どうやらメイは裏山の崖の電牧柵ギリギリの所で産み落とし、子牛が立ち上がろうとして崖の方へ行ってしまって落ちたようです。

そんなこんなで奇跡的に助かったメイの赤ちゃん。
元気ながっちりした体の女の子でした。
この子はうちの子になることになりました。
名前はサン。
サンサンと我が家に降り注ぐ太陽のように育ってね。(3代目だし)

それにしても、かわいいわ~。
ふにゃふにゃ、ほわほわ、なんとも気持ちいい。
幸せをありがとう。

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
山田農場について

山田農場

Author:山田農場
2006年から農場を開墾し、畜舎・住宅・チーズ工房などを自分たちで建てて、2008年からチーズの販売を始めました。山羊・ヒツジを放牧と地元で獲れる作物で育て、なるべく自然な飼い方で、なるべく自然なチーズ作りをしています。季節を感じ、土地の個性を感じるチーズを楽しんでいただけたら嬉しいです。また、自給自足が目標で、お金のかからない、できるだけエネルギーを使わない暮らしを目指しています。
カテゴリーにあるお店の紹介にはアクセス・営業時間など、チーズの紹介にはチーズの種類と価格など、ヤギ山通信には農場の日記を載せていますので、ご覧いただき、お問い合わせは電話・Fax・メールでお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
記事のカテゴリー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示