ヤギ山通信 その23 自給+他給=自足

2012秋 018_R
これは友人から大量にもらったプルーン。(ジャムにするので種を取る子供たち)
友人にはこれまた頂き物の大根でお返し。
大根をいただいた近所のじいちゃんにはこれまた頂いた魚をお裾分け。
魚をくれた方には、ケイスケが採ってきたキノコを差し上げて・・。
ぐるぐる・・頂き物やお裾分けで生活できちゃうんじゃないかと思う有り難いぐるぐるサイクル・・。
物々交換で成り立つわがや。
完全自給は無理だけど、こうやって仲間の輪が繋がることで自ずと成り立っていくのではと思います。
自給+他給=自足(物々交換ありき)
わがやはこんな感じです。

ちなみに、プルーンはジャムに。
夏にどっさりいただいた夏野菜は、野菜ペーストに。
大豊作の栗は剥いて渋皮煮に。
もちろん大根たちは漬け物に・・。
長い冬に備えて、頂き物や収穫物は大切に保存します。
毎日どうやって保存しようか考え、体を動かし、忙しいけど楽しい秋の日々。
あ、私ねずみ年だった。どうりで・・。

2012秋 019_R
たかきびと陸稲。
陸稲は、霜がきそうだったので収穫しましたが、ほとんど青米。
でも、5分の1位は熟していそうかな。
わずかなので、来年の種籾にします。
でも、はじめてやった陸稲。なんとか少しは採れました。面白かった~。また来年もやりたい!

コメントの投稿

非公開コメント

保存食

教えてもらった「しそみそ」、何度も作りました。
ごま油で炒めて、良く火を通して完成しました。
おにぎりに、豆腐に、なんにでもあいます。
ともかちゃんにもお裾分けしました!

保存食つくりは気持ちの貯金かもしれません。
山田農場について

山田農場

Author:山田農場
2006年から農場を開墾し、畜舎・住宅・チーズ工房などを自分たちで建てて、2008年からチーズの販売を始めました。山羊・ヒツジを放牧と地元で獲れる作物で育て、なるべく自然な飼い方で、なるべく自然なチーズ作りをしています。季節を感じ、土地の個性を感じるチーズを楽しんでいただけたら嬉しいです。また、自給自足が目標で、お金のかからない、できるだけエネルギーを使わない暮らしを目指しています。
カテゴリーにあるお店の紹介にはアクセス・営業時間など、チーズの紹介にはチーズの種類と価格など、ヤギ山通信には農場の日記を載せていますので、ご覧いただき、お問い合わせは電話・Fax・メールでお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
記事のカテゴリー
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示