ヤギ山通信 その27 感謝祭

ブタ解体&ソーセージ 006_R
山田農場では、春先に子豚を2頭飼い、ホエイとクズ大豆やパンくずなどをあげて放牧で育て、12月にお肉にします。今年で4年目になります。
わがやでは、このブタくんのお肉を、なるべく冷蔵庫や冷凍庫を使わないで保存できる方法で加工します。
ハム・ベーコン・ソーセージ・生ハム・・そして1年かけてゆっくり、大事に食べます。
他にも山羊やヒツジのお肉も少し食べますが、他からお肉を買ったことはありません。
肉は完全自給です。
その1年分の大事なお肉を、解体・加工する日がやってきました。
友人家族と大人数でわいわいやります。
この日は、子供たちも学校や保育園はお休み。わが家の大事な仕事を手伝ってもらいます。

ブタ解体&ソーセージ 007_R
今年のブタくんは大きく、枝肉で100キロもありました!

ブタ解体&ソーセージ 008_R
さあ、解体だ!

ブタ解体&ソーセージ 002_R
大人はひたすら除骨。
子供たちは、ソーセージ用のお肉をひたすら切りまくり・・。

ブタ解体&ソーセージ 012_R
「指切らないようにね~」と、ヒヤヒヤ見ていたら、母ちゃん、自分が指切っちゃった!世話無いね。

ブタ解体&ソーセージ 004_R
子供たちのミカン休憩。ふ~。先は長いぞ。

ブタ解体&ソーセージ 001_R
切って、切って・・。

ブタ解体&ソーセージ 015_R
ソーセージ作り。
下味を付けておいた角状に切ったお肉を、ミンサーで挽肉にします。

ブタ解体&ソーセージ 017_R
黒こしょうやニンニクなどと混ぜて、練ります。

ブタ解体&ソーセージ 018_R
スタッファーで羊腸や、豚腸に詰めていきます。

ブタ解体&ソーセージ 022_R
こんなにできたよ。

ブタ解体&ソーセージ 005_R
お昼ご飯。ポトフと、みんなの持ち寄りで。

ブタ解体&ソーセージ 010_R
生ハムやベーコンは、適宜の塩加減で塩を擦り込みます。

ブタ解体&ソーセージ 023_R
塩漬けが終わったら、乾燥させて。

ブタ解体&ソーセージ 024_R
燻製箱で燻煙。

ブタ解体&ソーセージ 025_R
目が痛い・・モクモクモクモク・・。

ブタ解体&ソーセージ 026_R
これはサラミ。
燻煙したら、また乾燥させたいので、ひたすら干して、食べるまで放置です。

ブタ解体&ソーセージ 021_R
毎年ですが、ブタさんありがとう。
私たちに1年分の糧を与えてくれて、ありがとう。
生かされてることに感謝する気持ちでいっぱいになる時です。

そして、今年ももうあとわずかですが、山田農場を支えていただいた皆さんに感謝致します。
本当にありがとうございました。
また来年も、そしてこれからもどうぞよろしくお願いいたします。
みなさまに良いお年が訪れますように。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。
 豚の解体のことは聞いていました

家族みんなで・・・大切な仕事ですね

なんだか 自分たちの生活に大きな疑問を抱いてしまいます
 それで即 何か・・・は無理かもしれませんが

そろそろ人生の終盤になってきましたから
 ここらでゆっくり考えてみたいですね

みんな いい顔して仕事してますね
 よいお年をお迎えください
山田農場について

山田農場

Author:山田農場
2006年から農場を開墾し、畜舎・住宅・チーズ工房などを自分たちで建てて、2008年からチーズの販売を始めました。山羊・ヒツジを放牧と地元で獲れる作物で育て、なるべく自然な飼い方で、なるべく自然なチーズ作りをしています。季節を感じ、土地の個性を感じるチーズを楽しんでいただけたら嬉しいです。また、自給自足が目標で、お金のかからない、できるだけエネルギーを使わない暮らしを目指しています。
カテゴリーにあるお店の紹介にはアクセス・営業時間など、チーズの紹介にはチーズの種類と価格など、ヤギ山通信には農場の日記を載せていますので、ご覧いただき、お問い合わせは電話・Fax・メールでお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
記事のカテゴリー
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示