ヤギ山通信 その33 手のかかる子

みそ、脂、堆肥、子山羊_R
小さく産まれた2頭の子山羊たち。
うちの中へ入れて、ストーブの脇へ。
そして頻回哺乳でだいぶ大きくなった。
それでも普通の子山羊よりひとまわり以上は小さい。
だからいっぺんに沢山飲めないから頻回哺乳となるんだけど、なかなか手がかかる。

ペットボトルの口に付ける、山羊やヒツジ用の乳首があるので、それを付けて哺乳する。
時間がかかるから、哺乳しているとうとうとしてくる母ちゃん。
そこへすかさずハルサクが入り込んでくる。
そして私のおっぱいへぶら下がる。
子山羊へ哺乳しながら、わが子へもおっぱい。
母ちゃんはいくつおっぱいがあるんだろう(笑)。

2ヶ月ほどで子山羊たちは離乳する。
ハルの卒乳はいつかな~・・。
まあ、でも手のかかる時期ほどかわいいよね。
今だけだもんね-。

コメントの投稿

非公開コメント

可愛いですね!

こんにちは。
初めてコメント致します。
…で、早速急なのですが、今週の土曜日に工房へ是非ともお伺いしたいのですが、いらっしゃいますか??
山田農場について

Author:山田農場
2006年から農場を開墾し、畜舎・住宅・チーズ工房などを自分たちで建てて、2008年からチーズの販売を始めました。山羊・ヒツジを放牧と地元で獲れる作物で育て、なるべく自然な飼い方で、なるべく自然なチーズ作りをしています。季節を感じ、土地の個性を感じるチーズを楽しんでいただけたら嬉しいです。また、自給自足が目標で、お金のかからない、できるだけエネルギーを使わない暮らしを目指しています。
カテゴリーにあるお店の紹介にはアクセス・営業時間など、チーズの紹介にはチーズの種類と価格など、ヤギ山通信には農場の日記を載せていますので、ご覧いただき、お問い合わせは電話・Fax・メールでお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
記事のカテゴリー
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示