ヤギ山通信 その37 春といえば・・

009_R.jpg
放牧!・・なのですが、今年は雪解けも遅く、まだまだ寒くて、草があまり伸びていません。
乾草の余裕もあるので、今年は少し遅めに放牧することにしました。
でも、パドック内は自由にお散歩、日向ぼっこ。自由気ままです。

007_R.jpg
春の山菜は、体が待ってた有難い山の恵み。
フキ、わさび、アイヌねぎ、蝦夷ねぎ、あざみ、ニリンソウ、コゴミ、ボウナ・・
これからはウド、タラの芽かな。
初夏の野菜が採れ始めるまで、食べられるものは大事に食べます。

020_R.jpg
山菜取りに付き合い、爆睡のコウサク。

013_R.jpg
「パスタが食べたーい!!」とGW中の子どもたちと一緒に手打ちパスタを作る父ちゃん。
伸ばすものは誰より得意!(ピザ生地、パン生地、タルト生地、餃子・・etc)
具材はもちろんアイヌねぎ、蝦夷ねぎなど山菜。

014_R.jpg
(スミマセン、写真が・・首をかしげてみてね)
ゴンブトのうどんのようになっちゃったけど・・

015_R.jpg
もちろん超うま~い!
普段は食事中うるさい子どもたちも、この時は無心に食べる食べる・・。

021_R.jpg
GW中、どこへも連れて行ってあげられなかったけど、色々と作ったね。
作ること=暮らすこと=生きること=作ること
嫌でも体感するこの循環。
でも、きっといつか役に立つよ。

016_R.jpg
おまけ・・お客さんの注文で切ったはずのチーズが、こんなことに・・。
犯人はお腹の空いたコウサク。
鼻歌うたいながら口をもぐもぐ・・それで「何にも食べてないよ~」だって。
おまえじゃ~!!!
母ちゃんがプッツンきたのは言うまでもありません。
これで二度とつまみ食いはしないでしょう。(つまみ食いっていうサイズじゃないけどね・・笑)

004_R.jpg
おまけその2・・お食事中の方すみません。
相変わらず放牧されちゃってるハルサクです。

なかなか通信アップできずにすみません。
みんな元気です。元気すぎ・・。

コメントの投稿

非公開コメント

山田農場について

山田農場

Author:山田農場
2006年から農場を開墾し、畜舎・住宅・チーズ工房などを自分たちで建てて、2008年からチーズの販売を始めました。山羊・ヒツジを放牧と地元で獲れる作物で育て、なるべく自然な飼い方で、なるべく自然なチーズ作りをしています。季節を感じ、土地の個性を感じるチーズを楽しんでいただけたら嬉しいです。また、自給自足が目標で、お金のかからない、できるだけエネルギーを使わない暮らしを目指しています。
カテゴリーにあるお店の紹介にはアクセス・営業時間など、チーズの紹介にはチーズの種類と価格など、ヤギ山通信には農場の日記を載せていますので、ご覧いただき、お問い合わせは電話・Fax・メールでお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
記事のカテゴリー
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示