ヤギ山通信 その38 放牧が始まりました

011_R.jpg
やっと始まりました。
・・というか、天気とこちらの都合でなかなか電牧を張る作業が進まないでいたら、
べーこ(牛)が脱走しちゃったんです。待ちきれずに・・。
それで、放牧地に行く前に囲いがあるのですが、牧柵が折れてしまいました。
べーこのおかげで作業は急ピッチで進められたというわけです。
それにしても、べーこ、今年で8歳になるのにね。食い気のおばさんです。

023_R.jpg
山桜もやっと満開に。
きれい・・。

017_R.jpg
私たちも出たいなあ・・。
もう少し待ってね。
電牧に慣れてからね~。

022_R.jpg
畑仕事が続きます。
今年の子どもたちはよく働く。

008_R.jpg
ジャガイモを植えていきます。
今年は福島の子どもたちに贈る分も植えました。
1回分くらいは送れるかな。
新じゃがの美味しさを口の中で思い出しながらの畑作業は何とも楽しいです。
少し広く畑を借りられたので、昨年挑戦した陸稲も蒔きました。
昨年は少し種が採れ、食べずに取っておきました。
今年もめげずに作ります。
他にも雑穀や大豆も蒔きました。
きっと草畑になることは間違いないでしょうが、種は蒔いて初めて実になるのです。
今のところやる気だけは120%です!

001_R.jpg
さて、手打ちパスタの次は、手作り餃子!
中の具は、アヒルの卵と行者にんにく。
みんな一生懸命包んでくれました。

002_R.jpg

003_R.jpg
お腹がすきすぎたハルサクは、具だけ食べる・・よくある光景。
餃子はゆでて水餃子に。
美味しかったあ~。
このあと、あんまり美味しかったから、また2回作りました。
今思い出してもよだれが出る(笑)。

026_R.jpg
わが家の更に奥に、じいちゃんとばあちゃんが住んでいる。
事あるごとにお世話になっている、私たちなんて足元にも及ばない開拓者。
じいちゃんたちの昔話は、昔話で終わらせてはいけないと思う。
色々な意味でね。
そのじいちゃんちの使っていない畑を借りて、牧草畑にすることになった。
その種まき風景。
約1町の畑をロータリーで起こし、手で種まきし、トラクターで踏む。
この後少し雨が降ってくれた。
うまく芽が出るといいなあ。

それにしても、美しい所だ。
うちの山も、山羊たちも見える。
私たちはここに呼ばれたのだろうかという錯覚に陥る。
山に感謝したくなる。




コメントの投稿

非公開コメント

山田農場について

山田農場

Author:山田農場
2006年から農場を開墾し、畜舎・住宅・チーズ工房などを自分たちで建てて、2008年からチーズの販売を始めました。山羊・ヒツジを放牧と地元で獲れる作物で育て、なるべく自然な飼い方で、なるべく自然なチーズ作りをしています。季節を感じ、土地の個性を感じるチーズを楽しんでいただけたら嬉しいです。また、自給自足が目標で、お金のかからない、できるだけエネルギーを使わない暮らしを目指しています。
カテゴリーにあるお店の紹介にはアクセス・営業時間など、チーズの紹介にはチーズの種類と価格など、ヤギ山通信には農場の日記を載せていますので、ご覧いただき、お問い合わせは電話・Fax・メールでお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
記事のカテゴリー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示