ヤギ山通信 その49 ひげじいとちーちゃん

ひげじいとちいちゃんと建築 002
ひげじい=ケイスケの父=おじいちゃん
ちーちゃん=ケイスケの母=おばあちゃん
長野から遊びに来てくれた。
めいいっぱい甘える子どもたち。

ひげじいとちいちゃんと建築 003
来訪の最目的は、子ども部屋の棟上げ・・。
そして孫と遊ぶこと。

ひげじいとちいちゃんと建築 012
時間のかかる刻み作業。
材木はほとんどが廃材ですが、立派な廃材ばかり。
どこのおうちを解体したものかわからないけど、年輪をざっと数えたら、100年なんてものまであった。

ひげじいとちいちゃんと建築 013
親子2代の大工作業。
先代(ケイスケのじいちゃん)は大工の棟梁だったとか。
血を受け継いだか、はたまた突然変異(?)か・・。

ひげじいとちいちゃんと建築 018
ケイスケ我流の設計図を元に、ひげじいに説明する。
なかなか伝わらない部分もあり、けんけんがくがく・・。

ひげじいとちいちゃんと建築 009
けんけんがくがくは夜まで続く・・。
「お前、ここはこうしたほうがいいんじゃないか?」
「いや、おやじ、これはなあ・・」
「あ、そうか、お前よく考えたなあ・・」
「おー、2か月考えた」
・・と二人が見ているものは・・

ひげじいとちいちゃんと建築 010
段ボールに書かれた設計図。
現場で見るのに、普通の紙じゃ、すぐクシャクシャになるからだって。
でも、その辺に置いておくと、すぐストーブの焚き付けにされるから、
「燃やすなよ!」
ってクギを刺された母ちゃん。

ひげじいとちいちゃんと建築 006
ちーちゃんとハルサクはすぐに仲良しになった。
干したコーンの実を剥いたり・・

ひげじいとちいちゃんと建築 007
シソの葉と実を外して、シソ味噌を作ったり・・
一緒に仕事すると、仲良くなるよね。
ちーちゃんには、ご飯仕事を全部お願いし(丸投げで押し付け?)、外仕事から帰ってきたらご飯が出来てる幸せ・・。
ちーちゃん、ありがとう・・。

ひげじいとちいちゃんと建築 005
ボウもまったり・・

ひげじいとちいちゃんと建築 027
棟上げには間に合わず、ひげじいは帰ってしまったけど、時間のかかる刻みを終わらせていってくれたおかげで・・
昨日、何とか棟上げしたよ~!

ひげじいとちいちゃんと建築 028
「うお~~!!」
と現場から雄叫びが・・

ひげじいとちいちゃんと建築 033
やったぜ・・(自写)。

さあ、次は屋根張りです。
畜舎や自宅・チーズ工房建築の時は、ひたすら手伝った母ちゃんだけど、もうやりません(宣言)。
今は色々と忙しすぎて・・。
父ちゃん、ケガしないように頑張って~と口だけで応援歌。

雪が降る前に囲うだけ囲ったら、冬はコツコツとみんなで内装作業しよう。
子どもたちと本棚を作ったり、机を作ったりしよう。
みんなの子ども部屋だから。

ひげじいとちいちゃんと建築 039
ボウ(猫)を頭に乗せたニセアフロ父ちゃん(怖い・・)。
夜も子どもたちと全開に遊び、ヘロヘロになって寝る。

でも、ひげじいとちーちゃんのおかげで、建築はぐっと進み、癒され、子どもたちはお腹いっぱい遊んでもらい、
幸せな1週間でした。
ありがとう。
また遊びに来てください。
「あーあ、帰っちゃった・・」
とポツリつぶやくのは、子どもたちよりも母ちゃんの方でした。

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
山田農場について

山田農場

Author:山田農場
2006年から農場を開墾し、畜舎・住宅・チーズ工房などを自分たちで建てて、2008年からチーズの販売を始めました。山羊・ヒツジを放牧と地元で獲れる作物で育て、なるべく自然な飼い方で、なるべく自然なチーズ作りをしています。季節を感じ、土地の個性を感じるチーズを楽しんでいただけたら嬉しいです。また、自給自足が目標で、お金のかからない、できるだけエネルギーを使わない暮らしを目指しています。
カテゴリーにあるお店の紹介にはアクセス・営業時間など、チーズの紹介にはチーズの種類と価格など、ヤギ山通信には農場の日記を載せていますので、ご覧いただき、お問い合わせは電話・Fax・メールでお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
記事のカテゴリー
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示