ヤギ山通信 その51 やってきた冬

初雪2013 001
初雪・・のはずが、いきなりの積雪。
そして、寒いっ!
やれやれ、こんな日は何もできやしない・・。
建築は?
畑は?
放牧は?
と、焦る私を横目に圭介は・・
「なあに、また融けるさ。その時にヤッと働くために今は充電・・zzz、zzz」
とのんきに充電中。
「だあいじょうぶ、大丈夫。きっとなんとかなるさ」
そう、この人の、こののんびりさ加減が大事なのかなといつも思う。
今まで無事故で来れたのも、そのおかげかなと。
見習おう・・。(なかなか真似できないんだけどね、性分的に)
そういえば、母屋を作っているときも、途中で雪降ってきたっけ。
玄関のドアが無くて、ブルーシート下げて、小さなストーブつけて、凍えながら内装作業やったっけ。
雪の中の引っ越しで、荷物の雪払いながら引っ越し終えたのが12月半ばだったなあ・・。
その時も、ケイスケと同じ会話をしたような。
「大丈夫、ちゃんとできるから」


耕作くん 001
さて、知り合いがくれた山形の焼酎。
名前が、うちの次男坊と同じだったので、買ってきてくれた。
山形県遊佐町産のサツマイモを使用。
耕作放棄地の再生のために、サツマイモを作り、焼酎を作ったそう。
土があり、耕して作れば、食べるものも、美味しいお酒も作れるのです。
こんなお酒があるなんて、嬉しくなっちゃいました。

うちの子たちは、みんな名前に「作」が付くけど、それぞれに、それぞれの道を作って行ってね。
2013 秋の一コマ 006
「はいっ!隊長!」(左が耕作、右は晴作)

さて、くいっとやって、母ちゃんも充電するかな。






コメントの投稿

非公開コメント

山田農場について

山田農場

Author:山田農場
2006年から農場を開墾し、畜舎・住宅・チーズ工房などを自分たちで建てて、2008年からチーズの販売を始めました。山羊・ヒツジを放牧と地元で獲れる作物で育て、なるべく自然な飼い方で、なるべく自然なチーズ作りをしています。季節を感じ、土地の個性を感じるチーズを楽しんでいただけたら嬉しいです。また、自給自足が目標で、お金のかからない、できるだけエネルギーを使わない暮らしを目指しています。
カテゴリーにあるお店の紹介にはアクセス・営業時間など、チーズの紹介にはチーズの種類と価格など、ヤギ山通信には農場の日記を載せていますので、ご覧いただき、お問い合わせは電話・Fax・メールでお願い致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
記事のカテゴリー
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示